拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

天使の報酬 /真保裕一

【送料無料】天使の報酬

【送料無料】天使の報酬
価格:1,197円(税込、送料別)



ドラマ『外交官 黒田康作』の原作にあたるこの本。
図書館で借りて読んでみました。
初めての作家さんだったので、少し慣れずに読みにくかった(笑)

≪内容紹介≫
サンフランシスコで日本人女子大生・霜村瑠衣が失踪し、日本から駆けつけた父親の立ち会いのもと、アパートの捜索が行われた。外務省邦人保護担当領事・黒田康作も現場に立ち会ったが、当の父親は、娘の失踪理由を知っていて隠している様子が窺われる。瑠衣の容疑は、単なる窃盗ではなく、テロ準備罪?!黒田が調べていくうちに、彼女の周囲には、日系ボリビア人や謎の日本人フリージャーナリストをはじめとする不審な人物の影がちらついていて、何人かの死亡者までいることが判明。ついに失踪事件の背後に隠されていた真実に辿り着いたとき、その重さに、黒田は愕然とする。国益を優先すべきか、邦人の命を守るべきか、黒田の苦悩はつきない。
―(「BOOK」データベースより)


舞台がボリビア、サンフランシスコ、日本なので、登場人物がややこしい!
3か所の人物を覚えないといけないんですもの。
日本人だけならともかく、日系人まできたもんだ。
頭の中ぐるぐるしながらよんでました。就寝前に読んでたからなおさら。
これは寝る前に読む本ではなかった…(頭使います)

そして事件の真相、黒幕と言うのでしょうか、真犯人が意外でびっくり。
ドラマとは設定が似ていますが、割と8割方違う内容であると言ってもいいかもしれませんね。


2012-01-15(Sun) 12:12| [小説]その他著者| トラックバック 1| コメント 1

アナトゥール星伝 『緑の守護神』(上・下)・『黄金の最終章』 /折原 みと

【送料無料】緑の守護神(上)

【送料無料】緑の守護神(上)
価格:630円(税込、送料別)


【送料無料】緑の守護神(下)

【送料無料】緑の守護神(下)
価格:630円(税込、送料別)




このシリーズは全20巻です。
そのうちの18・19・20巻目。ついに最終巻。

≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
しかし、アナトゥール各地で天災に見舞われている不吉な知らせ、そして世界を飲み込もうとしている闇が今回の敵。
これらを救うすべはあるのか!?

毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。

↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2012-01-04(Wed) 12:08| [小説]その他著者| トラックバック 1| コメント 0

おひさしぶりでございます。

ずいぶんブログ放置しておりました。
最近は感想書くにも時間がない!という状況です。
ですがぼちぼちかければいいなと思っています。

今はハンターハンターを読んでいます。
キメラアント編はグロイです。夜には読めませんが、娘にも見せられません。
全然ページが進みません…(涙)

そして小説のほうは相変わらず有川浩先生の本を読んでいます。
『県庁おもてなし課』が図書館の順番回ってきましたので、読書中です。
夜に読んでいるので寝不足ですわ。

そんなかんじの近況です


2012-01-03(Tue) 12:18| [その他]日記| トラックバック 1| コメント 1

アナトゥール星伝 『空色の水晶王』・『風色の自由王』・『愛色の女性伝』 /折原 みと

【送料無料】空色の水晶王

【送料無料】空色の水晶王
価格:630円(税込、送料別)


【送料無料】風色の自由王

【送料無料】風色の自由王
価格:630円(税込、送料別)

【送料無料】愛色の女性伝

【送料無料】愛色の女性伝
価格:630円(税込、送料別)



このシリーズは全20巻です。
そのうちの15・16・17巻目。17巻目の愛色の女性伝は短編集です。

≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。

↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2012-01-03(Tue) 12:08| [小説]その他著者| トラックバック 1| コメント 0

赤髪の白雪姫 03/あきづき 空太

赤髪の白雪姫 3 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 3 (花とゆめCOMICS)
(2009/03/05)
あきづき 空太

商品詳細を見る


表紙はミツヒデ&木々 中のパロディはピーターパンでラジ王子だった(笑)

≪あらすじ≫
きれいな赤い林檎の様な髪色をもつ白雪は、自国のバカ王子(女癖が悪いらしい)の愛妾としてよばれてしまった。
自分の道を歩むため、逃げることを決心したなかで出会ったのが、ゼン・ミツヒデ・木々。彼らは隣国クラリネス王国の王子とその側近だった!
白雪は彼らに出会い、クラリネスで宮廷薬剤師となり絆を深めていくのだが、ゼンの兄、イザナ殿下が帰ってきて二人に圧力をかけだして・・・

すでに5巻まで出ているので、簡潔にご紹介ー。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-05-21(Sat) 23:04| [雑誌レビュー]LaLa・LaLaDX| トラックバック 0| コメント 0

キケン /有川 浩

キケンキケン
(2010/01/21)
有川 浩

商品詳細を見る


今回はネタばれしていません。ほとんど。
なので、読んでいない人にはちんぷんかんぷんかもしれません。
そこだけは謝っておきます。

≪あらすじ≫
成南電気工科大学機械制御研究部。略して【機研】。
彼らの部活内容は人間の所行とは思えない事件を起こしたりするので、部員以外の人間からは機研=危険と恐れられているのだ。
彼らの物語を読んでみる気はあるかい?

これはね、読んでて面白いっていうか、
「学生時代のこういった仲間や行動っていいなー」と学生時代に戻りたいなって思える話です。
本編の内容は一切、当てはまる人いないと思うけどね(笑)
仲間内でバカやったり、失恋した人を慰めたりとかねー。
あ、有川先生の特徴であるラブコメはありません。そこが残念だけどね・・・
なくても面白かったよ。
さて、簡単ですが紹介してきます。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-05-16(Mon) 16:36| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 0

アナトゥール星伝 『緋色の聖戦士』・『琥珀の妖魔女』・『夢色の追想伝』 /折原 みと

このシリーズは全20巻です。
そのうちの12・13・14巻目。14巻目の夢色の追想伝は短編集です。

アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る


≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-05-14(Sat) 16:30| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

私は外出先で娘と母と買い物をして帰るところでした。
4階にいたためか、揺れが大きく感じ、たっていられないほど。
ちょうど母が娘を抱っこしてくれていたので、その二人を守るのに必死でした。


無事に帰れましたが、いまだに余震が続いております。
原発の問題もありますし・・・
何よりパニックになってお店に商品がない!という状況。
停電もありますので、しばらく更新はお休みします。
いつも頻繁にしていませんが、申し訳ありません。

東京電力管轄にお住まいの皆さま、電力不足、皆で節電頑張りましょう!



2011-03-14(Mon) 15:10| [その他]日記| トラックバック 0| コメント 0

アナトゥール星伝 『白の雪舞姫』・『虹色の外伝』・『紺碧の海賊王』 /折原 みと

このシリーズは全20巻です。
そのうちの9.10.11巻目。10巻目の虹色の外伝は短編集です。

白の雪舞姫 (講談社X文庫 おF- 9 ホワイトハート アナトゥール星伝 9)白の雪舞姫 (講談社X文庫 おF- 9 ホワイトハート アナトゥール星伝 9)
(2008/05/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(10) 虹色の外伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(10) 虹色の外伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(11) 紺碧の海賊王 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(11) 紺碧の海賊王 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る


≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-02-23(Wed) 16:50| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 1

シアター! /有川 浩

シアター! (メディアワークス文庫)シアター! (メディアワークス文庫)
(2009/12/16)
有川 浩

商品詳細を見る


メディアワークス文庫での初出版です。
≪あらすじ≫
ある劇団は解散の危機が迫っていた。なぜなら借金300万!
貧乏劇団員にそんな大金、返済能力は・・・ナイ。
主宰の春川巧は兄に泣きついた。
兄の司はおかねを貸す条件としてこんなことを言い出した。
「2年で劇団の収益から返せ。できなかったら劇団を潰せ」―と。

さて、新生「シアターフラッグ」(あ、劇団名ね。)は、どうなるのだ?!


有川先生の久しぶりの小説です。
今回もラブは少なめ。前回はフリーター家を買うだったから、少しラブコメに飢えてます・・・

ま、そんなこんなで、なぜここまで借金が膨らんでたのかとかもテンポよくぐいぐい引き込まれるんで読んでて楽しかったです。

でも、内容を事細かに感想を書こう!という感じではなかったですね。


2011-02-08(Tue) 21:08| [小説]有川 浩| トラックバック 1| コメント 1

プロフィール

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ