拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

天使の報酬 /真保裕一

【送料無料】天使の報酬

【送料無料】天使の報酬
価格:1,197円(税込、送料別)



ドラマ『外交官 黒田康作』の原作にあたるこの本。
図書館で借りて読んでみました。
初めての作家さんだったので、少し慣れずに読みにくかった(笑)

≪内容紹介≫
サンフランシスコで日本人女子大生・霜村瑠衣が失踪し、日本から駆けつけた父親の立ち会いのもと、アパートの捜索が行われた。外務省邦人保護担当領事・黒田康作も現場に立ち会ったが、当の父親は、娘の失踪理由を知っていて隠している様子が窺われる。瑠衣の容疑は、単なる窃盗ではなく、テロ準備罪?!黒田が調べていくうちに、彼女の周囲には、日系ボリビア人や謎の日本人フリージャーナリストをはじめとする不審な人物の影がちらついていて、何人かの死亡者までいることが判明。ついに失踪事件の背後に隠されていた真実に辿り着いたとき、その重さに、黒田は愕然とする。国益を優先すべきか、邦人の命を守るべきか、黒田の苦悩はつきない。
―(「BOOK」データベースより)


舞台がボリビア、サンフランシスコ、日本なので、登場人物がややこしい!
3か所の人物を覚えないといけないんですもの。
日本人だけならともかく、日系人まできたもんだ。
頭の中ぐるぐるしながらよんでました。就寝前に読んでたからなおさら。
これは寝る前に読む本ではなかった…(頭使います)

そして事件の真相、黒幕と言うのでしょうか、真犯人が意外でびっくり。
ドラマとは設定が似ていますが、割と8割方違う内容であると言ってもいいかもしれませんね。

スポンサーサイト

2012-01-15(Sun) 12:12| [小説]その他著者| トラックバック 1| コメント 1

アナトゥール星伝 『緑の守護神』(上・下)・『黄金の最終章』 /折原 みと

【送料無料】緑の守護神(上)

【送料無料】緑の守護神(上)
価格:630円(税込、送料別)


【送料無料】緑の守護神(下)

【送料無料】緑の守護神(下)
価格:630円(税込、送料別)




このシリーズは全20巻です。
そのうちの18・19・20巻目。ついに最終巻。

≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
しかし、アナトゥール各地で天災に見舞われている不吉な知らせ、そして世界を飲み込もうとしている闇が今回の敵。
これらを救うすべはあるのか!?

毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。

↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2012-01-04(Wed) 12:08| [小説]その他著者| トラックバック 1| コメント 1

アナトゥール星伝 『空色の水晶王』・『風色の自由王』・『愛色の女性伝』 /折原 みと

【送料無料】空色の水晶王

【送料無料】空色の水晶王
価格:630円(税込、送料別)


【送料無料】風色の自由王

【送料無料】風色の自由王
価格:630円(税込、送料別)

【送料無料】愛色の女性伝

【送料無料】愛色の女性伝
価格:630円(税込、送料別)



このシリーズは全20巻です。
そのうちの15・16・17巻目。17巻目の愛色の女性伝は短編集です。

≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。

↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2012-01-03(Tue) 12:08| [小説]その他著者| トラックバック 1| コメント 0

アナトゥール星伝 『緋色の聖戦士』・『琥珀の妖魔女』・『夢色の追想伝』 /折原 みと

このシリーズは全20巻です。
そのうちの12・13・14巻目。14巻目の夢色の追想伝は短編集です。

アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る


≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-05-14(Sat) 16:30| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

アナトゥール星伝 『白の雪舞姫』・『虹色の外伝』・『紺碧の海賊王』 /折原 みと

このシリーズは全20巻です。
そのうちの9.10.11巻目。10巻目の虹色の外伝は短編集です。

白の雪舞姫 (講談社X文庫 おF- 9 ホワイトハート アナトゥール星伝 9)白の雪舞姫 (講談社X文庫 おF- 9 ホワイトハート アナトゥール星伝 9)
(2008/05/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(10) 虹色の外伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(10) 虹色の外伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(11) 紺碧の海賊王 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(11) 紺碧の海賊王 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る


≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-02-23(Wed) 16:50| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 1

アナトゥール星伝 『黒の暗闇王』(上)・(下) /折原 みと

アナトゥール星伝(7) 黒の暗闇王(上) (講談社X文庫 おF- 7 ホワイトハート アナトゥール星伝 7)アナトゥール星伝(7) 黒の暗闇王(上) (講談社X文庫 おF- 7 ホワイトハート アナトゥール星伝 7)
(2008/05/16)
折原 みと

商品詳細を見る


アナトゥール星伝(8) 黒の暗闇王(下) (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(8) 黒の暗闇王(下) (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/05/16)
折原 みと

商品詳細を見る


このシリーズは全20巻です。

高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まったのだった・・・

≪あらすじ≫
今回は前回の『紫の明星姫』で同盟を結んだ彼らと一緒にラドルフ国王と対決です。
アナトゥール星伝に隠されたルマイラの秘密、暗闇王の素顔、暗闇王と砂漠王との驚くべき関係が今明らかになる!

毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-02-05(Sat) 21:08| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

アナトゥール星伝 『青の月光王』・『紅の花炎姫』・『紫の明星姫』 /折原 みと

アナトゥール星伝(4) 青の月光王 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(4) 青の月光王 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/04/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(5) 紅の花炎姫 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(5) 紅の花炎姫 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/04/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(6) 紫の明星姫 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(6) 紫の明星姫 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/04/16)
折原 みと

商品詳細を見る


全20巻の4・5・6巻です。

≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まったのだった・・・

今回は前回の『銀の星姫』で戦ったラドルフ王国と再度戦争が起きた時のために、周辺の国と同盟を結び自国の平和と戦争への協力を求める旅です。

一気に三冊の紹介なので、簡潔に感想書こうと思います。
ほとんどネタばれです。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-01-27(Thu) 20:54| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

アナトゥール星伝 『銀の星姫』 /折原 みと

アナトゥール星伝(2) 銀の星姫(上) (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(2) 銀の星姫(上) (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/03/18)
折原 みと

商品詳細を見る


アナトゥール星伝(3) 銀の星姫(下) (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(3) 銀の星姫(下) (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/03/18)
折原 みと

商品詳細を見る


このシリーズは全20巻です。

≪全体的なあらすじ(というか。導入)≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まったのだった・・・



『銀の星姫(メシナ)』
アナトゥールから帰ってきてから一年後、銀の星の啓示を受け、またアナトゥールへやってきたユナ。
久しぶりに戻ってきたエスファハンではなにやらお祭ムード。婚礼の準備で大賑わいだったのだ。
だが、婚礼の儀の最中、西方のラドルフ王国が国境を侵入してきたという知らせが入り・・・

というお話構成です。このシリーズは感想というよりネタバレあらすじの色が強いです。
追記には細かいあらすじを載せてますのでご注意くださいね。

全部ネタばれてしまうとつまらないので追記はネタバレOKの人のみ見てくださいね。
主な登場人物は
ユナ・・・鈴木結奈(女子高生)
シュラ・サーディン・・・エスファハン国の王子(のちに王になる)

です。




↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-01-22(Sat) 18:30| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

アナトゥール星伝 『金の砂漠王』 /折原 みと

アナトゥール星伝 金の砂漠王 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝 金の砂漠王 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/03/18)
折原 みと

商品詳細を見る



このシリーズは全20巻です。
実家に置いてあったのですが、昼間暇になったのでこの期に全巻読み返してみました。

≪全体的なあらすじ(というか。導入)≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まったのだった・・・

SFが入った恋愛物!?まぁジャンルなんてどうでもいいんですけど。
当時読んだときは(今もか。)こういう設定のお話大好きだったので、嬉しかったのを覚えてますね。


『金の砂漠王(バーディア)』

まず砂漠王は誰なんだ。というわけですが、この巻ではサラッと出てきてます。
王子です。

1巻目であるこの作品はユナと王子との出会いと恋の行方を描いております。
多分シリーズになると踏んでいなかったため、恋に関してはハッピーエンドとなっています。
これはこれで完結といってもOKだと思うかなー。

≪内容紹介≫
いきなり砂漠にトリップして、「あなたは我が国の救世主です」とか言われて混乱するユナ。
でも冒険ものの話が大好きだったので張り切るが、ここは作り話じゃない。現実。
そこで逃げ出したくなり、ひとりで宮殿から抜け出てしまい豹にに襲われるの。
シュラ王子も追ってきてくれていて何とか逃げ帰る。
その事件がきっかけで2人の距離が近づくんだけど(相手を見直すっていうかね。)その後オアシスで休んでいるところに刺客が現れ王子は毒矢で瀕死、ユナはさらわれてしまい・・・



というお話構成です。このシリーズは感想というよりネタバレあらすじの色が強いです。
追記には細かいあらすじを載せてますのでご注意くださいね。

全部ネタばれてしまうとつまらないので追記はネタバレOKの人のみ見てくださいね。
主な登場人物は
ユナ・・・鈴木結奈(女子高生)
シュラ・サーディン・・・エスファハン国の王子(のちに王になる)

です。



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-01-09(Sun) 23:06| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ その1

恋のドレスとつぼみの淑女 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)恋のドレスとつぼみの淑女 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)
(2005/12/22)
青木 祐子

商品詳細を見る
恋のドレスは開幕のベルを鳴らして ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)恋のドレスは開幕のベルを鳴らして ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)
(2006/03/31)
青木 祐子

商品詳細を見る


今回まとめて記事UPしちゃいます。
恋のドレスとつぼみの淑女 
恋のドレスは開幕のベルを鳴らして 

の感想が入ってます。

以下畳みます。



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2010-11-14(Sun) 22:13| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ