拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

キケン /有川 浩

キケンキケン
(2010/01/21)
有川 浩

商品詳細を見る


今回はネタばれしていません。ほとんど。
なので、読んでいない人にはちんぷんかんぷんかもしれません。
そこだけは謝っておきます。

≪あらすじ≫
成南電気工科大学機械制御研究部。略して【機研】。
彼らの部活内容は人間の所行とは思えない事件を起こしたりするので、部員以外の人間からは機研=危険と恐れられているのだ。
彼らの物語を読んでみる気はあるかい?

これはね、読んでて面白いっていうか、
「学生時代のこういった仲間や行動っていいなー」と学生時代に戻りたいなって思える話です。
本編の内容は一切、当てはまる人いないと思うけどね(笑)
仲間内でバカやったり、失恋した人を慰めたりとかねー。
あ、有川先生の特徴であるラブコメはありません。そこが残念だけどね・・・
なくても面白かったよ。
さて、簡単ですが紹介してきます。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more
スポンサーサイト

2011-05-16(Mon) 16:36| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 0

シアター! /有川 浩

シアター! (メディアワークス文庫)シアター! (メディアワークス文庫)
(2009/12/16)
有川 浩

商品詳細を見る


メディアワークス文庫での初出版です。
≪あらすじ≫
ある劇団は解散の危機が迫っていた。なぜなら借金300万!
貧乏劇団員にそんな大金、返済能力は・・・ナイ。
主宰の春川巧は兄に泣きついた。
兄の司はおかねを貸す条件としてこんなことを言い出した。
「2年で劇団の収益から返せ。できなかったら劇団を潰せ」―と。

さて、新生「シアターフラッグ」(あ、劇団名ね。)は、どうなるのだ?!


有川先生の久しぶりの小説です。
今回もラブは少なめ。前回はフリーター家を買うだったから、少しラブコメに飢えてます・・・

ま、そんなこんなで、なぜここまで借金が膨らんでたのかとかもテンポよくぐいぐい引き込まれるんで読んでて楽しかったです。

でも、内容を事細かに感想を書こう!という感じではなかったですね。


2011-02-08(Tue) 21:08| [小説]有川 浩| トラックバック 1| コメント 1

三匹のおっさん /有川 浩

三匹のおっさん三匹のおっさん
(2009/03/13)
有川 浩

商品詳細を見る


今まで恋愛色の強かった作者の恋愛とは少し離れたお話です。 ・・・って主人公がおっさんなの!? と、少しびっくりしましたが。
相変わらずテンポよく面白いお話でございますー。

≪内容紹介≫
三人のおっさんのお話です。
自警団を三人で結成して町の治安は俺たちが守るぜ!っていろんな問題解決してく話です。

さっそくお話の詳細です。 全部で6話あります。お話をまとめて勝手にサブタイトル的なものでまとめてみました。
ネタばれ全開なので、未読の方はご遠慮ください。(未読でネタばれOKの人はどうぞ。)

↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2010-08-31(Tue) 22:42| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 0

植物図鑑 /有川 浩

植物図鑑植物図鑑
(2009/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る


携帯小説として連載していた作品が本になりました。
携帯では読んでなかったのよね。課金されちゃうし。
その当時はパケホーダイに入ってなかったから・・・

出版楽しみにしてたので、うれしいです。
では早速っ!
≪内容紹介≫
ある日の飲み会帰り、さやかは行き倒れた男の人を見つけた。
その人はイツキ。「よかったら拾ってくれませんか?躾のできたよい子です。」と捨て犬のように一晩さやかの部屋に泊まらせてもらい、
さやかの胃袋をつかんで拾われることになった(笑)

設定というか、出会いがインパクトでかいんだけど、そのあとはフツーの恋愛小説です。
でも有川先生の恋愛小説はラブコメなんで、なかなかおもしろい。
最近読んだのが「空の中」「海の底」だったので、とっても新鮮な感じでした。


内容タイトルは以下の通り。
今回は章ごとに感想は書いてません。ご了承くださいませ。



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2010-05-16(Sun) 23:54| [小説]有川 浩| トラックバック 1| コメント 1

フリーター、家を買う /有川 浩

フリーター、家を買う。

初出はWeb上で連載されていたものです。
ようやく出版になって、読むことができました。

≪内容紹介≫
新人研修での違和感から会社をすぐやめてしまった主人公がフリーター→正社員になる過程を描いたものです。


再就職なんて楽勝なんて思ってたのに、全然決まらず焦り、だんだんと下げていくハードル。
でももっとつらいのが家族の不調和。
母親の病気には心痛めました。
コメディー色が強い有川先生の作品では異色かもしれませんね。
今までにない設定です。

今回は感想少なめでごめんなさい。


2010-04-29(Thu) 22:52| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 0

空の中 /有川 浩

空の中 (角川文庫)空の中 (角川文庫)
(2008/06/25)
有川 浩

商品詳細を見る




自衛隊三部作の『空』編です。
そう、航空自衛隊が出てきます。

≪内容紹介≫
高度2万メートル。通常の飛行機では飛ばない領域。
しかし自衛隊などの特殊な飛行機は飛ぶことがある。
そんな領域を飛んだ飛行機に事故が相次ぐ。原因は何かを調査するために飛んだ自衛官は何を見たのか・・・??
そして同じ頃、高知県に住む男女の学生が不思議な物体を海辺で拾う。
その物体は意思がある生き物らしい。
その生き物の正体とは―!

↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2009-09-20(Sun) 23:18| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 0

ラブコメ今昔 /有川 浩

ラブコメ今昔ラブコメ今昔
(2008/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る



自衛官が主役の恋愛短編集 第二弾です。
自衛官のベタ甘ってイメージにない分なんか読んでいて心温まる感じ。
キュートなお話から現実的なお話までバラエティーに富んでいます。


≪内容紹介≫
ある日取材としてやってきた女性自衛官(=千尋)が突きつけたテーマは『自衛官の恋愛と結婚について』。そこで奥様とのナレソメを聞かれて口をつぐんだ今村二佐に千尋が取った行動とは ・・・(ラブコメ今昔)

陸上自衛隊のパイロットである手島はある秘密を抱えていた。それは自分の直属の上官の娘、水田有季と付き合っているということだ。
上官だということで言い出しにくかったのだが、もっと言い出しにくい事態が発生してしまい・・・(秘め事)

そのほか4本お話があり、、計6本のショートラブストーリーです。
内1本は書き下ろしになります。

さりげなくカバーにクジラの彼のイラストがのっているのを発見して嬉しくなっちゃったわvv


個人的に大好きなお話は『軍事とオタクと彼』です。
こんな性格の彼ってかわいいですよね~。あ、年下だからかわいいと思うのか?
それはよく分からないけど・・・


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2009-01-10(Sat) 08:21| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 6

別冊 図書館戦争Ⅱ /有川 浩

別冊図書館戦争 2 (2)別冊図書館戦争 2 (2)
(2008/08)
有川 浩

商品詳細を見る




やっとかき終えました。 別冊第二段!!待ってましたよ。
もう発売日からかなりの日付が経っておりますが、発売日というよりも早売りでゲットして読みました。
当時つわりが始まったばかりでしたが、読んでるときは没頭してたからかな?
全然気持ち悪くもなかったよ。恐るべし集中力!

≪あらすじ≫
別冊図書館戦争のその後のお話。
郁の結婚式は?
手塚と柴崎の恋の行方は?
小牧教官と鞠江ちゃんのその後は?
と気になること満載の続編。どうぞご堪能あれ!

そんなこんなんで、気になっていたあの二人の恋の行方はどうなったの!?
とかなり気になるところです。
早速感想へGO!!!



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-11-28(Fri) 17:15| [小説]有川 浩| トラックバック 1| コメント 6

阪急電車 /有川 浩

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る


駅ごとのエピソードを繋げていくという書き方。
阪急今津線の乗客にスポットあてて書いていて、駅ごとの人とのつながりがよくわかる。
連載時は西宮北口方面行きのみで、折り返しの宝塚方面行きの電車はすべて書き下ろしです。

≪内容紹介≫
片道たったの7駅で15分。だけどその間にはいろいろな人のいろんな人生が詰まっている。
今日も電車は乗客とその人の人生を乗せて走っていく。。。
恋の始まりや恋の終わり、カップルのDV話や(関西)おばちゃんのすごさ、女子高生の恋愛話、友情のはじまり?など沢山の出会いが書かれています。

よく出てくる人物は
征志・翔子・時江・ミサ・「えっちゃん」こと悦子・圭一・美帆 の7人です(独自判断)


1番笑えたのは「えっちゃん」のお話。
じんわり胸キュンしたのは征志のお話。
エールを送りたくなったのは翔子でした。(どれも往路のお話です。)

ひとまずの終点につくと登場人物のその後が描かれてます。
行きより半年は経ってる。(多分。)それぞれに変化があって楽しかったですよ。

追記にネタバレありの感想かいてます。
今回も長いです。ご注意をww

追記:読み返したら誤字脱字等多かったので、少し修正しました。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-06-24(Tue) 23:26| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 9

塩の街 /有川 浩

塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)
(2010/01/23)
有川 浩

商品詳細を見る

≪内容紹介≫
ある日突然現れた塩の結晶。それが、世界を揺るがすものとは誰が予想できただろう。
現れた途端にその効力を発揮し、一瞬にして人を塩化させてしまった。
一瞬での塩化を免れた人も、徐々に塩化していき街には塩があふれている。
そして、この塩化は感染するもので、未感染者には恐れられている。
(ちなみに一度塩化が始まったらどうすることもできないのだ)

そんな世界に住んでいる真奈は高校生。両親は塩化で亡くなってしまった。
ひとり困っていたところを助けてくれたのが秋庭。
彼らの暮らしの中で出会い、通りすぎていく人たちとの関わりの中で変わって行く2人の関係は・・・

何だろう、有川さんの作品を図書館戦争シリーズ→海の底で読んでしまったから(あ、クジラの彼もよんだけど、アレは単純なラブストーリーものに分類できそうなので)特殊な世界のシリアスものかー。という印象が大きい。
争いの派手さはないけれど、とても世界観に引き込まれる。

図書館戦争はもうね、キャラ読み全開で読んでたけど、これは客観的に(?)読めたと思う。



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-05-17(Sat) 19:02| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 0

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ