拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

四季 春 /森 博嗣


四季(春)

S&MシリーズとVシリーズに登場してきた四季さんのお話です。
春夏秋冬で四季。
春は四季の初めに当たりますので、少女期のお話に分類されるようです。

≪内容紹介≫
四季の叔父が経営している病院で殺人事件が起こった。被害者は看護士。
見つかった部屋は密室になっていた。とされるが、実はそうではなかった。
子どもがひとり隠れていたのだ。
その子は何と透明人間で・・・


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more
スポンサーサイト

2010-01-23(Sat) 23:17| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

赤緑黒白 /森 博嗣

赤緑黒白―Red Green Black and White (講談社文庫)赤緑黒白―Red Green Black and White (講談社文庫)
(2005/11)
森 博嗣

商品詳細を見る


≪内容紹介≫
ある夜男性が殺された。奇妙だったのは遺体の状況。
彼は全身真っ赤に色塗られていたのだった。
被害者の名前は赤井。これは偶然だろうか、それとも…

その後保呂草の元に依頼にやってきた女性がいた。彼女は赤井の恋人だった。
しかし依頼を引き受ける前の予備調査中に彼女も殺害される。
しかも全身緑色。彼女の名前は美登里だったのだ。犯人の意図とは一体ー?

長かったVシリーズの最終巻です。



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-12-09(Tue) 22:13| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

朽ちる散る落ちる /森 博嗣

朽ちる散る落ちる―Rot off and Drop away (講談社文庫)朽ちる散る落ちる―Rot off and Drop away (講談社文庫)
(2005/07)
森 博嗣

商品詳細を見る


≪内容紹介≫
土井研究所の地下で奇妙な死体が発見される。
それは出入りが不可能な完全密室で、自殺にしても他殺にしても不明点があり
どちらともいえない状態であった。

瀬在丸紅子はある日N大の周防教授より不思議な話を耳にする。それは
「ある有人衛星に乗っていた乗組員がすべて他殺体で発見された」ということ。

土井研究所の死体と有人衛生の死体とは何かつながりがあるの!?

-----------------------------------------------------------------
間に1冊挟んだだけで、もう、土井研究所の事件を忘れている自分に驚いた!

↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-06-08(Sun) 11:02| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

捩れ屋敷の利鈍 /森博嗣

捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)
(2005/03/15)
森 博嗣

商品詳細を見る

今回は少し番外編という扱いでしょうか。
レギュラー登場人物が少なかったですね・・・

≪内容紹介≫
エンジェルマヌーバーがあるとされている捩れ屋敷。
それはメビウスの輪の構造をした建物の中にあった。
特殊な構造のその建物の部屋は一方通行でしか進めず、入り口をしっかり閉めないと次のドアのロックが解除ならないという仕組み。

そんな建物の中で密室殺人が!
その捩れ屋敷に招待されていた保呂草だが、同じ招待客に西之園萌絵もいた!
萌絵の推理が今始まる!



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-05-06(Tue) 17:18| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

六人の超音波科学者 /森 博嗣

六人の超音波科学者 (講談社文庫)六人の超音波科学者 (講談社文庫)
(2004/11/16)
森 博嗣

商品詳細を見る


≪内容紹介≫
六人の科学者が研究している土井超音波研究所。
そこは山奥で、橋を渡らなければいけない場所にあった。
しかし、その橋が何者かによって爆破され、陸の孤島になってしまう。
そこにはパーティが開かれることになっていて、練無と紅子が招待されていた。
紫子と保呂草は送迎でついていっただけだったが、TV局の手伝いで残ることに。
そんな中、研究所で科学者の一人が遺体で発見され・・・




↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-03-30(Sun) 21:56| [小説]森 博嗣| トラックバック 1| コメント 0

θ(シータ)は遊んでくれたよ /森 博嗣

Θ(シータ)は遊んでくれたよ (講談社ノベルス)Θ(シータ)は遊んでくれたよ (講談社ノベルス)
(2005/05/10)
森 博嗣

商品詳細を見る

《内容紹介》

飛び降り自殺をした男性の額にθの文字が。その後日、今度は女性が死亡。
手にはやはりθの文字。
それからも何度か体の一部にθの文字がある死体が発見される。
θの意味するところは?

連続殺人?それとも集団自殺?


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-03-08(Sat) 16:01| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

魔剣天翔 /森 博嗣

魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)
(2003/11/14)
森 博嗣

商品詳細を見る


おなじみVシリーズの作品です。


≪内容紹介≫
練無の友達(女性)がフランスから帰ってきた。
それは航空ショーをするためであったのだけど、そこでショーの最中、パイロットが銃撃(?)され、死んでしまった。
そして機体は墜落し炎上。機体は二人乗り。同乗者もいたのだが、パイロットは後方の座席に座らないと運転ができない。
しかし、撃たれた傷は背中からだと物語っている。

誰が、どうやって密室の飛行機の中で殺人を起こしたのかー!?



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-02-13(Wed) 23:11| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

恋恋蓮歩の演習 /森 博嗣

恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)
(2004/07/15)
森 博嗣

商品詳細を見る

ミステリー小説です。
この作者の本はよく読むのですが、このシリーズ(Vシリーズというらしい。)は最後に明かされる事実がいつも衝撃的。
もしかしたら私だけなのかもしれませんが、いっつもだまされたー!!という気分になります(笑)

≪あらすじ≫
豪華客船『ヒミコ号』に乗っている保呂草と紫子。練無と紅子は無賃乗船。
ある時、銃声が聞こえ、船から人が落ちた模様。
するとSクラスの乗客羽村怜人がいないと同乗者が言いはじめ・・・




↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2008-01-14(Mon) 13:15| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

人形式モナリザ /森 博嗣

人形式モナリザ Shape of Things Human (講談社文庫)人形式モナリザ Shape of Things Human (講談社文庫)
(2002/11/15)
森 博嗣

商品詳細を見る

≪あらすじ≫
避暑地に出かけた紅子一行。そこでは早乙女文楽という人形劇が演じられていた。
その劇の最中に演じ手の一人が亡くなってしまった。
事故なのか、殺人なのか!?
2年前にも親族が謎の死を遂げていた。悪魔崇拝していた被害者に対し、その配偶者(妻)は「神の白い手」に殺されたという。
果たして本当なのだろうか・・・?



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2007-10-28(Sun) 23:11| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 2

黒猫の三角 /森 博嗣

黒猫の三角 (講談社文庫)黒猫の三角 (講談社文庫)
(2002/07/16)
森 博嗣

商品詳細を見る


S&Mシリーズが終わったあとの別シリーズです。
主人公が瀬在丸紅子(すごい名前だなぁ。)なので、紅子のVをとってVシリーズらしい。

≪内容紹介≫
この地域では1年ごとに殺人が起こっている。
被害者は全て女性。
1年目には11歳の少女が
2年目には22歳の女性が
3年目には33歳の女性が犠牲となっている。

探偵:保呂草は脅迫状が届いたという今年44歳になる女性から依頼を受け、彼女の警護に当たることに。
しかし、無常にも彼女は殺されてしまった。
部屋は密室、どう考えても殺人が不可能なこの状況、どう解決する!?



↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2007-07-29(Sun) 22:09| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ