拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

赤髪の白雪姫 03/あきづき 空太

赤髪の白雪姫 3 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 3 (花とゆめCOMICS)
(2009/03/05)
あきづき 空太

商品詳細を見る


表紙はミツヒデ&木々 中のパロディはピーターパンでラジ王子だった(笑)

≪あらすじ≫
きれいな赤い林檎の様な髪色をもつ白雪は、自国のバカ王子(女癖が悪いらしい)の愛妾としてよばれてしまった。
自分の道を歩むため、逃げることを決心したなかで出会ったのが、ゼン・ミツヒデ・木々。彼らは隣国クラリネス王国の王子とその側近だった!
白雪は彼らに出会い、クラリネスで宮廷薬剤師となり絆を深めていくのだが、ゼンの兄、イザナ殿下が帰ってきて二人に圧力をかけだして・・・

すでに5巻まで出ているので、簡潔にご紹介ー。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more
スポンサーサイト

2011-05-21(Sat) 23:04| [雑誌レビュー]LaLa・LaLaDX| トラックバック 0| コメント 0

キケン /有川 浩

キケンキケン
(2010/01/21)
有川 浩

商品詳細を見る


今回はネタばれしていません。ほとんど。
なので、読んでいない人にはちんぷんかんぷんかもしれません。
そこだけは謝っておきます。

≪あらすじ≫
成南電気工科大学機械制御研究部。略して【機研】。
彼らの部活内容は人間の所行とは思えない事件を起こしたりするので、部員以外の人間からは機研=危険と恐れられているのだ。
彼らの物語を読んでみる気はあるかい?

これはね、読んでて面白いっていうか、
「学生時代のこういった仲間や行動っていいなー」と学生時代に戻りたいなって思える話です。
本編の内容は一切、当てはまる人いないと思うけどね(笑)
仲間内でバカやったり、失恋した人を慰めたりとかねー。
あ、有川先生の特徴であるラブコメはありません。そこが残念だけどね・・・
なくても面白かったよ。
さて、簡単ですが紹介してきます。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-05-16(Mon) 16:36| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 0

アナトゥール星伝 『緋色の聖戦士』・『琥珀の妖魔女』・『夢色の追想伝』 /折原 みと

このシリーズは全20巻です。
そのうちの12・13・14巻目。14巻目の夢色の追想伝は短編集です。

アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る


≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。


↓よろしければ押してください。↓
にほんブログ村 漫画ブログへ ...read more

2011-05-14(Sat) 16:30| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ