拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ゴールドラッシュ21 /藤原 規代

ゴールドラッシュ21 ゴールドラッシュ21
藤原 規代 (2006/06/19)
白泉社

この商品の詳細を見る


☆簡単なあらすじ☆
強烈な姉に育てられ、守銭奴(!?)と呼ばれるモテ大学生・裕は、ひょんな事からホストクラブのオーナーのリカと知り合う。そのクラブでNo.1ホストの利津と、彼を慕う客・弁護士の霧島に出会うが…!? (S-bookより。試し読みできるよ!)








登場人物は同じですが読みきり×3です。

主人公:裕はデパートでバイトしてたときに知り合ったリカちゃん(オカマ)の経営するチャットのバイトをするようになった。
そこには別でホストクラブがあるんだけど、利津はそこのNO.1
人気があるからか、男性のお客(霧島)から好かれていて裕は霧島を追い払うバイトを引き受ける。
その中で偶然、利津が女の子であることを知る・・・

8歳から利津に氏名が入った!!圭吾と名乗るその少年は母親の手紙を読んでしまい利津と母親が昔恋仲であることを知る。
しかもその手紙には「あなたを愛しています」との文字が。
どうしても確かめたい圭吾はアフターに誘い利津の本心を聞くことに成功する。

ある日、利津は散歩中一組の老夫婦に会う。喫茶店のマスターだった旦那さんは記憶があやふやになってる(痴呆な状態)
自慢の息子の話をし回想が入る。
実はこの夫婦、霧島の育ての親だったのだ。しかもお父さんは先が体調が良くなくて余命がわずかしかない。
利津は老夫婦の言っている息子が霧島だと気づき引き合わせるが、すでにお父さんは息を引き取ったところだった・・・
悲しい気持ちで家に帰ると裕が笑顔でやってきて、自分の姉の子どもを見せると利津は静かに涙し・・・

こんなお話です。いろんなテーマが詰め込まれている気がします。
オカマは出るし、同性愛(?)・生と死・家族の絆(?)とかね。
全体的にはハッピーエンドともアンハッピーでもなく終わりました

作者も触れていますが、2話・3話の利津が『アラクレ』の楽十に似ております。もうそっくりかもしれません。(アングル的にはね。)

短編のラヴ、ハジメマシタ。は今までなかった恋愛メインのストーリーで20pだけどウマくまとまっているかなと思います。


【COMIC DATA】
 ゴールドラッシュ21
  平成17年 別冊花とゆめ 3月号
  平成17年 別冊花とゆめ 9月号
  平成18年 別冊花とゆめ 3月号
ラヴ、ハジメマシタ。
  平成16年 ザ花とゆめ  4/1号

♪レビュー♪
作者買いの1冊です。まだ紹介はしていませんが、「アラクレ」の表紙が好みで買ったのがそもそもの始まりです。なので私はカラー原稿がすきなんだよねー。
(HPにイラストがあります。→Rain Or Shine


2006-06-20(Tue) 00:29| [少女コミックス]花とゆめ掲載| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/20-ab24cc9f

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ