拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

推理小説

推理小説 推理小説
秦 建日子 (2005/12/21)
河出書房新社

この商品の詳細を見る



これは昨年ドラマでやった「アンフェア」の原作です。
結構、ページが薄いのでドラマとの関連はどうだろう?と思って読んだのがキッカケです。古本屋で安かったのも一要因ですが。

内容紹介

雪平夏美、離婚暦ありの刑事。夫とはある事件を期に離婚をしている。
ある日都内で殺人事件がおきる。その現場には”アンフェアなのは誰か?”と書いたしおりが発見される。
そのしおりこそが、今回の連続殺人の始まりの合図だった・・・!



小説のほうは、普通に終わっています。
ドラマのように、実は瑛太演じる安藤が黒幕とか、そういったものはありませんでした。
でも、あのドラマにはビックリしたよ。
どんどん怪しい犯人が殺されて、実はそれらを操っていたのは夏美と親しい人物っていうからね・・・。
ここまでハラハラした連続ドラマは正直久しぶりでしたね~。

ドラマの感想になってしまったけど、大筋の話はドラマと同じでしたよ。

この後、スペシャル→映画となっていますが、
映画は賛否両論。でも、なんだか終わりがしっくり来ないとの声多いです。
ホントは映画館に行って見ようかなとも思ったけど、
DVDレンタルで十分かも・・・
そう思えてきた。


2007-04-17(Tue) 12:51| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/246-0e737860

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ