拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アラクレ 04/藤原 規代

アラクレ 4 (4) アラクレ 4 (4)
藤原 規代 (2007/03/19)
白泉社

この商品の詳細を見る


2007年03月刊です。
初めてサイン会なるものに行ってきました。
とりあえず、予約を!と思い、仕事前に予約の電話を入れたら、受付番号1番だった。
ちょっと、恥ずかしいよね・・・

≪内容紹介≫
前回、東雲親分から息子の嫁にぜひ!と言われちゃった幸千恵。
強引にも、東雲親子から、大阪へ招待されて困り果ててしまう。
せっかく楽十と花火の約束をしていたのに、断れずに大阪に行くことになってしまい・・・


01巻の感想はこちら。
02巻の感想はこちら。
03巻の感想はこちら。





今回、幸と楽十の結びつき(信頼?)が見えてきたんじゃないかな?と思います。
前巻でもそんことを書いた気がしますが、まあ、3巻の続きなんで、そういうことです。
ザ・花とゆめに載った話が今回の巻の中で一番好きなお話ですね。
楽十の嫉妬が見て取れる。
いつもはクールでポーカーフェイスな楽十なので、たまにはいいんじゃない?

各話の詳細は最後にかいてありますので、ごらんになりたい方のみどうぞ。
本誌の感想記事をメインに載せています。多少修正箇所ありますが、基本的にはそのまんまです。


【COMIC DATA】
花とゆめ 2006/15~18・24
ザ・花とゆめ 2006/11/25

16話(花とゆめ 2006/15号)
東雲親分から、昂の嫁に来ないか?といわれる幸千恵。
(って、昂くんって、何歳なの??まだ小学生じゃ・・・)
とりあえず、大阪に遊びにおいでとせまられて、困っている幸千恵だが
おじいちゃんの大事なお客様なので、強くNOとは言えない。
さらに、楽十と昂が水面下で張り合っているんだけど。
試合に勝ったご褒美として、一緒に花火大会にいく約束をしている幸と楽。
大阪に行く日が、その日と重なって困る幸千恵だが、楽十との約束を優先させることに。
しかし、昂の同情引き作戦にはまってしまい、また悩み始める。
結局は自分で決められず、楽十に相談する幸千恵。
しかし、楽十の答えは
「もし俺がいくなって言ったら、ここにいてくれますか」と。

何々ーーー?初めて幸に対して”俺”を使いましたね。
ちゃんと楽十は僕と俺を使い分けています。
(こんな設定、どこかでも見た気がする・・・あ!”るろ剣”だ。)


17話(花とゆめ 2006/16号)
結局楽十は花火大会を理由を付けて辞退してしまう。
そこで幸千恵は大阪へ行くことに。
でも昴といても楽十のことが頭から離れられない。
一方楽十も思いがぐるぐる巡っていたのでしょうか?
いきなり大阪まで迎えに行くと言い出してー

久しぶりに杏真が出てきたよ。いたんだね。キミ・・・
しかし、幸千恵がいない夕飯メニューには笑ったね。
ご飯に味噌汁に冷奴・おひたし・バナナ。
全く調理していないじゃんか!! 
これって楽十作だよね?何でもできそうで料理は苦手なのかしら?


18話(花とゆめ 2006/17号)
「今から迎えにいきます」といって幸千恵のいる大阪まで迎えに出た楽十。
新幹線の車内の中でも座っていられないほど落ち着かない。
一方幸千恵のほうも迎えに行くという楽十の行動が気になって新大阪まで向かうことに。

でも、「俺のワガママです」と新幹線に二人して乗り込んだのはいいですが、行き先は広島行きですよ? 大丈夫??


19話(花とゆめ 2006/18号)
やっぱり最終でちゃいましたか。
大阪より西に行くと本数極端にないしね。

とりあえず、新神戸で降りて始発を待つ二人。
家に報告したら親分が刀を研ぎ始めてました。怖えぇ~。
手出ししないといいつつも幸千恵が眠ってしまった間にキスするのは反則ですよ!!
ちゃんとおきているときにしてあげないと←え?

幸千恵も少しずつですが五十嵐さんのことを意識しているようですね。

20話(ザ・花とゆめ 2006/11/25号)
番外編で、体育祭のお話でした。
杏真は楽十と同じクラスで、学級委員。なのにクラスメートが楽十を頼るのを見てちょっと気にくわない。
成績も楽十に次いで2位なのに・・・と楽十に嫉妬をしています。
そんな中体育祭で同じ競技になった杏真は楽十を陥れようとする。
でも、幸千恵の声援によって協力し合い、見事優勝。
杏真も楽十がうらやましい反面、楽十も杏真がうらやましい。
(幸千恵に名前で呼んでもらえるし、ちゃんづけで呼べるから。)
結局はどっちもどっちということで、杏真のなかで解決したのでした。(したのかな?勝手な決めつけ。)

21話(花とゆめ 2006/24号)
世間一般的にはそろそろクリスマスですね~。 もう12月なんて早いなぁ!
そんなアラクレの季節も年の瀬です。
組員一同でたこ焼きを売るらしいのですが、サンタ・トナカイの着ぐるみをきて販売しなくてはならない杏真と楽十。
じゃんけんでトナカイを逃れようと勝負してましたが、結果はいかに!?

その後学校ではクリスマスパーティをクラスでしよう! ということになって幸千恵は嬉しそう。
だが、楽十の参加が決定すると(まだ本人の承諾はないけれど)女性との参加が増え→女子目当ての男子生徒の参加も増えちゃって大人数に。
しかも幹事の男の子が幸千恵の家を会場にしてくれないかと打診があってーーー!(さっちゃんピンチッ!)



2007-05-05(Sat) 11:25| [少女コミックス]花とゆめ掲載| トラックバック 1| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/258-38f2c8b7

アラクレ #4

アラクレ 4 (4)藤原 規代 (2007/03/19)白泉社 この商品の詳細を見る訳あって祖父の浅葱組組長と暮らす幸千恵。組の客人である東雲組の跡取りから嫁に指名され、大阪へ連れて行かれてしまう!ところが、残された楽十が

2007-05-07(Mon) 08:28 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ