拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ハリーポッターと謎のプリンス /JK ローリング

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング、J. K. Rowling 他 (2006/05/17)
静山社

この商品の詳細を見る


1年前くらいに発行された、児童文学。
7部構成の6作品目です。

あんなに慕っていた名付け親の突然の事故死。
その後のハリーはいったいどうなったのでしょう。
そしてヴォルデモードとの対決の行方は・・・






率直な感想。ほんとに次で決着がつくの??

という印象の深い作品です。
もう、全体が暗ーい。ヴォルデモード復活が皆に知れ渡り、
恐怖におびえている魔法界。
ボルデモードを倒すためにハリーはダンブルドアと過去の記憶を見ていくことに。


これがメインで話が展開していきます。

しかし、予期せぬ展開が!!(私にとって。)

ダンブルドアは死んでしまうし、
謎のプリンス 英語だとHALF-BLOOD PRINCEですが、
怪しいなと思っていた、スネイプ先生だし・・・



どうなっちゃうの??(上の空白は反転してお読み下さい。)

せっかくジニーとの恋が始まったばっかりなのに、別れちゃうし。
7巻はとてつもなく分厚そうな予感。

英語版で読んでもいいけれど、時間がかかるか翻訳版待とうかな。
(そんなお金はないし。置き場所もない)

そろそろ英語版が発売ですよね。
あぁ、英語がスラスラ読めたら迷わず買うんだけどな・・・・・

2007-05-13(Sun) 00:29| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/264-9e208d3a

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ