拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

NGライフ 02/草凪 みずほ

NGライフ 2 (2) NGライフ 2 (2)
草凪 みずほ (2007/04/19)
白泉社

この商品の詳細を見る




《内容紹介》
約1900年前のポンペイ。
そこに暮らしていた主人公:シクリス(冴木敬大)が生まれ変わり、前世の記憶はもっていないが、前世の妻:セレナ(裕真)・親友:ロレイウス(美依)と出会い前世の記憶に振り回されながら暮らしているコメディ。

毎回妻と親友の性別が前世と正反対なことから、NGな毎日を過ごしている。
今回は美依と裕真がデートしたり、皆で温泉に行ったりと学校外の出来事が満載です。





相変わらず敬大は暴走しています。
1巻より人目には見えない暴走っぷりですが、脳内ではかなりの暴走です。
この巻で、美依の自宅に行くことになるのですが、お父さんにばれないように女装していくのですが、似合わないったらありゃしない。
あ、裕真は別格ですよ。なんせ、セレナですからね。
かつらをかぶったらセレナですよ。敬大がキュンと惚れてしまいます。

【COMIC DATA】
花とゆめ  2006/21~23  2007/01~03


では、ここから、各話、詳細に入りたいと思います。
(今回、GWで時間があったので、書いてみました。いつもはこんなことは絶対しません。)

scene06(花とゆめ 2006/21号)
裕真がわざわざ高校の校舎まできて美依に彼女になってくださいと!
それを聞いた敬大はなぜかショック。
裕真のほうも、本気ではなく(実際は美依のことがすきなのだが。)、
売り言葉に買い言葉で、からかわれて「彼女がいる!」って言っちゃったらしい。
それで、困って、美依にフリをしてくれないかとお願いに来た次第だったのだ。
美依もそれはかわいそうだしとOKするのだが、敬大は当日気になってしょうがない。
美依はめったにはかないスカートをはいてるし、心なしか化粧もしている!とチェックバリバリ。
前世の妻(現世の後輩:男)か現世の女友達(前世の親友:男)のどちらに嫉妬しているの?


scene07(花とゆめ 2006/22号)
冴木家の温泉旅行に裕真と美依が参加。
そこで、浮遊霊が芹沢や裕真に乗り移って敬大にせまっていました。
最後、霊はどうなったのでしょうかねぇ?

scene08(花とゆめ 2006/23号)
前回の温泉が原因で美依が風邪をひいてしまい、敬大と裕真はお見舞いへ。
しかし、なぜか二人とも女装。・・・なんで?と思ったら、彼女の父親はすごく厳しくて(嫉妬?)男の子の友達を入れてくれないからなのでした。
しっかり、お見舞いも済み、なぜかご飯まで作ってしまう敬大。(しかもおいしい)
完璧すぎます。うらやましい。


scene09(花とゆめ 2007/01号)
新展開突入です。
ある日の夢・・・敬大は誰かにムチで撃たれていますが、はっきりと見えないし、覚えていない。
美依に話しても、彼女自体記憶がないため分からないといわれるだけ。
そんな時、裕真のイトコ(男)の実習生がなにやら敬大をにらんでくる。
そのイトコも裕真を見る目が普通ではない。
以前、文化祭にやった劇の台本を読んで、表情が変わった彼。
どうやら、彼もポンペイの時代に生きた人物だった。
記憶を持っている仲間がいて嬉しがる敬大。
しかし、彼はなんとセレネを溺愛していた姉の生まれ変わりだった!!

敬大、最大のNG!!ピンチです。

scene10(花とゆめ 2007/02号)
scene11(花とゆめ 2007/03号)
加賀美先生(スミルナお義姉さま)が大フィーバーです。
ここの2話は導入部分みたいな感じで、大して動きはありません。
強いて言うなら、加賀美先生が敬大と裕真・美依とを引き離している感じがありますね。

シリアスな展開のような部分も、敬大の妄想が暴走するので、やっぱりコメディになってしまうのが一番の見所ですかね。
敬大のアホさにはたまについていけないこともありますが、それが彼の魅力であり、このマンガの魅力でもあるので、そのままスルーしています(笑)

今は美依も裕真も前世の記憶はないけれど、少しずつ思い出してきそうな予想。
裕真もハッキリとは思い出してないけれど、居心地がいいという漠然的な感情はあるみたいだし、美依のほうは積極的に思い出せたらいいな~と思っているみたい。

多分、美依と敬大はくっつくとは思うけれど、それまでの過程を楽しみたいと思います。



追記:単語訂正。シリウス→シリクス
   (ハリーポッター読んでいた時期だったので、打ち間違えしていたらしい・・・。ハズカシイ!)

2007-05-13(Sun) 23:55| [少女コミックス]花とゆめ掲載| トラックバック 1| コメント 2

コメント

こんばんは~。
今回は感想が拡大版ですね!! 嬉しいですw

2巻もハイテンションでしたよね。
やっぱりセレナは可愛いなぁとしみじみ思ったお見舞いの回です。
今後、敬大はどれくらい壊れていくんだろう…?(笑)

2007-05-14(Mon) 00:36 | URL | りる #-[ 編集]

>りるさん
トラバ、コメントありがとうございます♪

2巻も相変わらずでしたね。きっとこれからも、こんな感じでしょう(笑)

三角関係になりそうな、ならなさそうな、(どっちだよ!)そんな3人の関係でずっといきそうですね。

>今後、敬大はどれくらい壊れていくんだろう…?(笑)
ある意味、敬大の壊れっぷりが売りなので、加速していきそうな予感・・・

2007-05-14(Mon) 21:43 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/265-58445565

『NGライフ・2』の感想

『NGライフ・2』草凪みずほ/白泉社花とゆめコミックス/面白かった…!!(大満足♪)相変わらずコメディ部分のアホらしさとテンポ感が良く、しかも仲間を想うイイ話と交互に来るので、飽きの来ない作りです。人を想うからこそ、過去も現世も愛しいんだろうな。

2007-05-14(Mon) 00:33 | 空夢ノート

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ