拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

LaLa 2007/11月号

LaLa (ララ) 2007年 11月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2007年 11月号 [雑誌]
(2007/09/22)
不明

商品詳細を見る



前回、龍の花わずらいの最後が気になって、気になって、気になって、気になって、(エンドレス)
しょうがないので、素早く読みました。(また立ち読みかよ!という突っ込みは却下です。)

他にも気になってた作品はあるのですが、一番に龍です。
たとえ一番後ろに掲載されてようとも!!(実際はそんな後ろじゃなかったと思うけど。もののたとえでね。)

ま、龍以外に気になってた作品は
●キスよりも早く
●ホスト部
●図書館戦争
●プラチナ・アップル

です。これについても感想ありです。
早速書きました~




まずは、龍の花わずらいから。

前回、見つかった手ですが、クワンのものと断定はできませんでした。
シャクヤはその手を見て気絶してしまうのですが、夢の中で弱気になり→いきなりしっかりしなくちゃ!と立ち直るのはすごいと思います。(切り替えが前向き。尊敬。)

クワンも気になるけれど、スウェ(シャクヤパパ)の行方も気になります。
一人ずつ行方不明なのか、二人で行方不明なのか。
はたまた、クワンがシャクヤパパを人質に逃走・・・なんてことも考えてしまったり。
(これは私の脳内想像ですが。)

ルシンの事故によって利益が出たのはクワンの実家だし、なんか勘ぐっちゃう・・・


次号は休みなんですよね。ショック。


ホスト部
鏡夜との電話の最中に環に遭遇したハルヒ。
てっきり修学旅行に行っているものだと思っていたので、そらびっくりですよ。
何とか落ち着き、二人で話すことになったが・・・

この話の最大の特徴はハルヒの赤ら顔ですよ!
環が帰る際におでこ(こめかみ?)にキスした後に赤面。
これは何かを予感させますねぇ。
今までは気にも留めてなかったから、大進歩です。

一方、鏡夜先輩も、環の母の情報をつかんだようです。


図書館戦争
これ、予告の段階から楽しみでした。
LaLaDXで何回か読んでいましたが、DXの7月号の海の話がとても好きだったのです。

法律で本が狩られる時代。表現の自由が規制されているなか、唯一本を守れるのが図書館であり、図書隊である。
それに憧れ、入隊した郁は、憧れの隊員がいるようで・・・

あまり説明はなかったけど、さらっとした導入部分がかえってサッパリ・スッキリ。
とにかく本編に引き込まれた導入部でした。
原作ありということで、ちょっと原作も読んでみたくなりました。
(図書館で探してみよっかな?)


キスよりも早く
以前に遠出でデートしましょう。といっていたのを実行した二人。
でも、おまけ(てっぺい&)はついてくるし、バレー部の合宿場所に近くて、
黒沢君と鉢合わせた文乃。
しかも、黒沢君から告白されてしまってー!!

と、めまぐるしく、状況が変化してしまった文乃。もう、頭の中ぐるぐる状態です。
そこへ先生の乱入で、大パニック。
さて、黒沢君は本気で二人の関係を怪しんでます。さてさて、どうなることやら・・・


プラチナアップル
このかたも新人さんです。(図書館戦争書いてる人も新人さん)
前回の作品「tear drop kiss」がとても好きでした。

王国唯一の王族の姫。
彼女は奇病を発症し、全身の臓器が溶けて(だったっけ?)しまうのです。
それを止めるためには臓器移植しかなく、王国になっているプラチナ製のリンゴでつくった臓器を移植していたのです。でも、心臓はアンドロイド化してしまうと避けてきたのに、とうとうタイムリミットが・・・

悲恋の作品ばかりだけど、重い雰囲気にならないのが特徴かな。


全体的に内容が充実していました。好きな作家や作品がLaLa・LaLaDXの方が多いのに
なぜか本誌は花とゆめを買うこの矛盾。
きっと、LaLaはコミックスを購入する率が高いのからでしょうか。
来月も図書館戦争が楽しみです。(立ち読みできるかなぁ。←私って、そればっかりだなぁ。(笑))




2007-09-29(Sat) 19:03| [雑誌レビュー]LaLa・LaLaDX| トラックバック 1| コメント 4

コメント

こんばんはw 本屋さんに怒られそうだけど、
立ち読みってしちゃいますよね~(苦笑)。
その代わり、立ち読みOKの本屋さんで必ずコミックを買うようにしてます。
せめてもの恩返し…(笑)。

『図書館戦争』、面白かったですよね!! 私、思わず原作買っちゃいました(ぉぃ)。
あと、『ホスト部』のハルヒの赤面も…!!
最近のLaLaは内容が充実してて面白いですよね。
でも、すみれさんの『花とゆめ』レビュー、いつも楽しみですw

2007-09-30(Sun) 00:03 | URL | りる #-[ 編集]

>りるさん

立ち読みは幸せです♪
最近コンビニとかは紐でガードされてて悲しい。

『図書館戦争』原作面白そうですよね!買っちゃいましたか。私もどうしよっかなーって思ってました。
いつも恒例の図書館は(図書館戦争だけに(笑))予約数が多すぎてちょっと待てないかも・・・

ハルヒの赤面も気になりますね~!!
だって、あの鈍感ハルヒだし。
そういえば鏡夜の無自覚恋心はどうなったんだろう?

2007-09-30(Sun) 00:48 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

本屋さんで立ち読みって、最近ほとんどしないですねー
(カバーやら紐やらかかってて、読めないとこが多いせいもありますけど)。立ち読みできるお店があるのはうらやましいです~。

LaLaやLaLaDXは、本当に内容が充実してていいですよね~。月刊(隔月刊)なだけに、ページ数もそれなりに多くできるから、そのおかげ…ですかね?

ハルヒがあんなに真っ赤になるなんて、ほんと珍しいですよね。次号でそこらへんに触れてもらえるのかどうか、今から気になってますー。

2007-10-03(Wed) 21:58 | URL | 忍野みき #Tzwnz1rc[ 編集]

>みきさん

最近は紐や輪ゴムでガードされてるところが多いですからね・・・<立ち読み

LaLa(DX含む)はページ数が多いからか!
そうですね。花ゆめよりは締め切りまで比較的余裕がありそうですしね。

ハルヒの赤面は何事!?と一瞬思いましたけど、ナンだかうれしいです。ハルヒの母親の気分だわ(笑)

2007-10-04(Thu) 21:44 | URL | すみれ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/368-a3abd411

『LaLa11月号(2007年)』の感想

『LaLa11月号(2007年)』 白泉社/2007.9.22/¥390 <感想>表紙は、『金色のコルダ』より香穂子ちゃんと月森くんが、な・何だかイイ感じっ!?(ショック!! か、香穂ちゃんは是非土浦と…!!・笑) 付録は同じく『金色のコルダ』の大判ハンカチ。 今回は何といっても、...

2007-09-30(Sun) 00:02 | 空夢ノート

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ