拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

赤髪の白雪姫 01/あきづき 空太

赤髪の白雪姫 01赤髪の白雪姫 01
(2007/12/05)
あきづき 空太

商品詳細を見る



ずっとコミックス化を待ってました!!購入できてうれしいです。
あきづきさんの画はとっても細いけれど、やさしい印象のする画で安心します。
現代ものよりファンタジーものが似合う絵柄です。

≪あらすじ≫
きれいな赤い林檎の様な髪色をもつ白雪は、自国のバカ王子(女癖が悪いらしい)の愛妾としてよばれてしまった。
自分の道を歩むため、逃げることを決心し、国境近くの森で夜を明かそうとしたとき
3人組の剣士(ゼン・木々・ミツヒデ)と出会い仲良くなるが・・・






えっと、実は木々が女性だったとコミックスの設定を読んで初めて知りました。
なんで気がつかなかったんだろう。
男性にしてはきれいだし、体格もスマートだし、髪長いし。
今考えてみればどう見たって女性の特徴ばかり兼ね備えているのに、剣を持っている=男性だと勝手に勘違い。(思い込みって怖いねー。)
これからは女性としてちゃんとみます!

ゼンも白雪も意思が強くまっすぐな人。だから妥協をせずに前向きですごいと思う。
どんなにピンチになってもどうにか切り抜けようとする白雪と最後の最後ですっと助けに入るゼンの絶妙なタイミングが好きです。


ここからはエピソードごとにみていきましょうか。
とりあえず、各話あらすじと感想です。

第1話 (LaLaDX 2006/09月号) 
最初の読みきり。タンバルン国の白雪が自国の第一王子:ラジ王子の愛妾に選ばれて逃げ出すところからはじまります。

国境付近の森でゼンと出会い、少しの時間みんなで過ごすことになる。
しかし、どこかから赤い林檎が届けられ、それをかじったゼンが毒に侵されてしまう。
林檎の差出人はラジ王子だったため、白雪は解毒薬と引き換えにラジの愛妾になることを承諾するが・・・

いやぁ、ゼンはかっこいいですなぁ。
同じ王子でもラジと大違い。第二王子だと皇太子ではないから少し自由がきくのかしら?
解毒薬を飲んだ後に白雪に言った台詞がもう、告白にしか読めなくて・・・

「今おまえといることは 運命のほうだとうれしい」
この台詞、実際に告白だよねー。


第2話(LaLaDX 2007/03月号)
白雪が薬草の勉強にお出かけする話でした。
そこで、またトラブルに巻き込まれるんだけど・・・

城を抜け出して白雪を助けたゼンは、巳早(白雪を追い詰めたやつです)が白雪の名を呼ぶと怒っちゃうの。
おまえが名前をよぶなって。(セリフは違うけどね)
ヤキモチかしら?かわいいね。


第3話(LaLaDX 2007/07月号)
この回ほど白雪が勇ましかったと思う回はないかな。
矢を射られても前に進むその行動力すごいです。

そして、この回に出てたしもべは巳早だと思ってたのですが違うのですね。
木々といい、どんだけ見間違えばいいんだろうか・・・。


第4話(LaLaDX 2007/09月号)
この回から本誌でもしっかり感想を書いてます。

宮廷付薬剤師試験がはじまり、お城にやってきた白雪。
薬草園を1つ担当し3日間管理防衛を行うといったものだった。
その夜にゼンがふらっと白雪のところにきたおかげ(?)で薬草園に閉じ込められてしまい・・・

全然王子っぽくないゼンと動じない白雪のコンビはみていてほのぼのとしているので好きですね。
お互いに相手を信頼しているのもよくわかります。
1話以降、口にしないけど、想いあっているのは確かですね。

特に、
・ゼンの手を握って緊張をほぐす白雪とそれに対して赤くなるゼン
・白雪が城内にいるからってフラっと白雪のとこまで足を運んじゃうゼン
がかわいかったですね。

もうすぐLaLaDXも発売ですし、続きがもっと楽しみになりました!


2007-12-08(Sat) 21:17| [少女コミックス]LaLa掲載| トラックバック 1| コメント 10

コメント

本当に、コミックス楽しみでしたよねーっvv
白雪とゼンはもちろんのこと、木々やミツヒデたち周りのキャラたちも生き生きしているのがいいです。詩人の門番さんたちとかかわいすぎで…(笑)。

木々は…何か途中で気づいた覚えがあります(私も最初、女性だと思ってなかったです。「…あ、胸がある」とか思ったような気が/汗)。

2007-12-08(Sat) 21:41 | URL | 忍野みき #Tzwnz1rc[ 編集]

>みきさん

お城のキャラは皆陽気というか、明るくていいキャラたちばかりですよね。
門番さん、、コミックスの柱でも出てきましたし。

木々さんはよく読んでみたら胸がありました(笑)
でも始めのほうはあまり目立たなかったですよね!?(と、同意を求めてみたりしてw)
今度発売のDXからは女性としてちゃんと意識して見ようと思います。

2007-12-09(Sun) 00:35 | URL | すみれ #-[ 編集]

すみれさんは木々さんで間違われたようですが、
私は未だに、薬剤師の先生の性別が分かりません…(笑)。
え、女性、で良いんですよねぇ?

>1話以降、口にしないけど、想いあっているのは確かですね。
恋愛度より信頼度の方が強く伝わってきますけど、想いは間違いなくありますよね!!
可愛くて良いなぁ…w

2007-12-09(Sun) 02:31 | URL | りる #-[ 編集]

>りるさん

>薬剤師の先生の性別が分かりません
実は私も女性だとは思っているのですが、怪しいかも・・・男性だったらどうしよう(笑)

ホントに信頼度のほうが強く伝わりますけど、所々見られる2人のちょっとした行動やセリフでドキドキさせられてます。

同日に買ったのが『キス早』だからか、ちょっぴり物足りなく感じてしまうんですけどね(笑)

2007-12-09(Sun) 08:19 | URL | すみれ #-[ 編集]

自分も見ました。
3巻もでているらしいですね・・・
買いました^^y
マンガには少ない優しい絵で
ストーリーもいつも楽しんでみています。

これからもがんばってください。

2009-03-09(Mon) 16:55 | URL | 珀 #-[ 編集]

こんにちは!

拝見していてとても楽しそうだったので

コメントを、と思い投稿しました。

私は今一番は赤髪の白雪姫ですが

オススメは

・お兄ちゃんと一緒  時計野 はり先生

・桜蘭高校ホスト部  葉鳥 ビスコ先生

・金色のコルダ     呉  ゆき先生
       
が特にオススメの花とゆめコミックスです。

ぜひお手にとって読んでみてください。

2009-03-09(Mon) 17:03 | URL | さくら #-[ 編集]

>珀さん

コメントありがとうございます。
3巻、私も買いましたよ~。
本誌では読んでいますが、コミックスのほうはまだ読んでませんけども・・・。

あきづきワールドがとても心地よい感じですよね。
続きがいつも楽しみです。

おたがい楽しみにしていましょう!

2009-03-09(Mon) 20:21 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

>さくらさん

コメントありがとうございます。
さくらさんのお勧めの作品はどれも大好きですよー。
LaLa本誌でしっかり読んでます。
コミックスは持っていないのですけど・・・
来月号(LaLa5月号)ではお兄ちゃんと一緒が最終回ですよね。
ちょっと寂しくなります・・・

2009-03-09(Mon) 20:24 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

こんにちは!!
私も赤髪だいっ好きです
3巻買いました

ヤバイ。。。面白い。。。

イザナ最初嫌いだったけど
少し好きになりました

白雪とゼンとイザナの
三角関係とかになったらおもしろそう(え

ごめんなさい
私の趣味です。

ガラク薬室長は
女だと思いますよ~(・u・

2009-03-10(Tue) 09:08 | URL | ミツヒデ #-[ 編集]

>ミツヒデさん

コメントありがとうございます。
段々と登場人物も増えて面白くなってきましたね。

>白雪とゼンとイザナの三角関係
わー!それは・・・
ゼンにはかわいそうだけれど面白いかもしれませんね!
イザナの方がわざと三角関係に持っていこうとしたりして(笑)

あ、薬室長は女性ですよね。
初めは謎でしたが、最近女性だということが分かりましたー。
個性的な上司に囲まれて白雪がうらやましいです。

2009-03-10(Tue) 12:55 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/409-10b068f2

『赤髪の白雪姫・1』の感想

『赤髪の白雪姫・1』 あきづき空太白泉社花とゆめコミックス/2007.12.05/¥390『赤っていうのは 運命の色のことを言うんだろ』<ご紹介>祝!! 初コミックス!! 白泉社『LaLaDX』で読みきり掲載後、連載へと進展した作品です。生まれつき林檎のような赤髪を持つ少女・...

2007-12-09(Sun) 02:28 | 空夢ノート

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ