拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

オトメン 04/菅野 文

オトメン(乙男) 04オトメン(乙男) 04
(2007/12/18)
菅野 文

商品詳細を見る



見た目はどう見ても体育会系のステキ男子。
でも、その心の奥は・・・
誰よりも乙女なハートの持ち主だったのです!

≪内容紹介≫
りょうと付き合い始めてはじめての誕生日。
アスカはプレゼントとケーキと、準備万端!
ですが、誕生日当日は予約が入っているようで・・・!?




今回は、りょうの誕生日・新キャラ:黒川君・海の家での対決の3話です。

りょうの誕生日。
結局こんなオチ、飛鳥らしいといえばそうかな。って思う。
誕生日当日は父親との約束だったみたい。
でも、迷子の女の子を捜していたら遅くなってしまった。
見つかった子どもが車にひかれそうになったのを助けた飛鳥が怪我をしてしまい
「君はうちの嫁になる男なんだから」と病院に連れてくおとうさん。

いや、その言葉の使い方間違ってるよなー。なんて思いながら読んでますが、
この場合はこれであってるんだよね。りょうちゃんのほうが男らしいし。
飛鳥は嫁にふさわしい内面だし(笑)

結局二人っきりではなく父親入れて三人の誕生日パーティーになりましたとさ。


新キャラ黒川君登場。
いつも使っている旧校舎には秘密の花園があった。
そこには変な新キャラ黒川君がいて・・・

黒川君の特徴を簡潔に言うと、見た目はかっこいいけど性格に難ありってところ。
といってもオトメンの男性キャラはこんなんばっかなので驚かないけどね。

花を愛しすぎて、嫌いと言い張る。しかし、美しいもの、きれいなものを見ると飾りたくなってしまうらしく、
彼女からも逃げられるらしい。
その気持ちわかるわー。という変人です。

海の家での対決。
せっかく夏休みにりょうちゃんと二人っきりで(←ここポイント)行こうと思ってた海が、
有明くんと橘くんも一緒・・・

しかも海の家の手伝いに終始終わってしまうという話。
なぜかとうのみねも出てきて(合宿だったらしい)話はややこしくなっていく。

やっぱり定番なのは、りょうちゃんが競泳用の水着(ハーフパンツタイプ)だったこと。そりゃ、飛鳥じゃなくてもがっかりだよ。って思うよね~。
りょうちゃんらしいけどさ。



【COMIC DATA】
オトメン
別冊花とゆめ 2007/07~10月号


2007-12-20(Thu) 22:12| [少女コミックス]花とゆめ掲載| トラックバック 0| コメント 2

コメント

誕生日のお話よかったですよね~。不器用ながらも、お父さんがちゃんと女の子が喜ぶものをリサーチする姿とかは、傍目には笑えましたけど(笑)ほほえましくてよかったです(^^)。でもお父さん、飛鳥に対して「あの褒め言葉」はないと思います…(苦笑)。

2008-01-14(Mon) 17:37 | URL | 忍野みき #Tzwnz1rc[ 編集]

>みきさん

不器用なお父さんはほほえましかったですよね。
”あのほめ言葉”は飛鳥にぴったりだけど、たとえ方が間違ってましたね。

飛鳥の周りはどんどんフツーじゃない人ばかりすぎて、ある意味それが普通に感じてる自分がコワイ(笑)
ここまでくると次にどんなキャラが出てきても驚かずにいられそう・・・

2008-01-14(Mon) 22:01 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/416-90b321c0

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ