拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

恋恋蓮歩の演習 /森 博嗣

恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)
(2004/07/15)
森 博嗣

商品詳細を見る

ミステリー小説です。
この作者の本はよく読むのですが、このシリーズ(Vシリーズというらしい。)は最後に明かされる事実がいつも衝撃的。
もしかしたら私だけなのかもしれませんが、いっつもだまされたー!!という気分になります(笑)

≪あらすじ≫
豪華客船『ヒミコ号』に乗っている保呂草と紫子。練無と紅子は無賃乗船。
ある時、銃声が聞こえ、船から人が落ちた模様。
するとSクラスの乗客羽村怜人がいないと同乗者が言いはじめ・・・





関根画伯の自画像(かなりの金額になるらしい)とそれにかかわる人間関係、
そのまた回りの人間関係が複雑です。

ミステリーなので、ネタバレは今回しませんが、
よーく、よーく考えて読まないと最後の最後で裏切られます(笑)

実際、私はその事実を知ったうえでもう一度読み直しました・・・トホホ。
何でひとかけらも疑問に思わなかったのでしょうか。
ミステリーなので、普通疑りながら読み進めるのに!

久しぶりにミステリーを読んだからでしょうかね。

それにしても、紅子さんも謎な人物(あまり自分のことを語りません)ですが、
保呂草さんの謎度はすごいです。
私の中のイメージが二転三転して定まりません・・・涙

結構読みすすめたはずなのに、これじゃぁシリーズが完結しても謎はとけないんじゃぁ?
と、本気で思い始めてます・・・

2008-01-14(Mon) 13:15| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/435-8bb7caaf

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ