拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

プライベートプリンス 02/円城寺 マキ

プライベート・プリンス 2 (フラワーコミックス)プライベート・プリンス 2 (フラワーコミックス)
(2006/01/26)
円城寺 マキ

商品詳細を見る



シンデレラストーリー第2巻です。

≪内容紹介≫
大学院でリツコ妃の研究している都。そのためにウィルに資料の閲覧をお願いするのだが、彼の答えは「俺に恋してる君がみたい」といい、自分に恋をすれば資料を出すと。(すんごい条件だよね・・・)
今度はNYでのパーティーや、ウィルの親戚など資料のためにウィルに振り回されています。

久しぶりの更新なのでおさらいはいかが?→プライベートプリンス01巻  




Lesson6:王子の異常な愛情

大学は夏休みに突入、そこにウィルのお姉さんからパーティーの代役の依頼が来る。
ペアで出席しなければならないということで、都は”リツコ妃の実家を見学できる”というエサにのせられ、OKするのだが・・・

単純にのせられやすすぎ!と思ったシーンでもありました。
社交パーティなどは全然想像もできないけれど、地味にしている都が着飾ればかなり美人だということが判明しました(笑)



Lesson7:王子よ故郷を見よ

ウィルの親戚であるクリストファー(クリス)がやってきた。ウィルとクリスは同じ年ということもあってあまり仲がよろしくない。
なかなか資料を出してくれないウィルに対し、クリスは「自分にも研究の協力をしてやれる」と。
その後ウィルと口げんかをし、売り言葉に買い言葉、「クリスが資料をくれる」と言ってしまい・・・

あたかも恋人同士の喧嘩のようです。が、二人は付き合っていません。念のため。
(Hはしちゃったけど)
友達以上恋人未満、というよりも、恋人同士のような関係なのに、都が頑なにそれを否定しているのがよくわかる。
まあ、資料の条件がアレだからなぁ。わからなくもないか・・・笑

Lesson8:真夜中の決闘

クリスのところに資料をもらいにいった都。でも取り寄せになるから、すぐには用意できないと言われる。
家にはウィルがいるので帰れない都はクリスの好意に甘え、ホテルの一室を用意してもらった。
だが、数日後突然部屋に入ってきて、都に迫り・・・・!!

危なーい!都!
もうちょっと危機感持とうよ!!という場面です。いいタイミングでローラ(クリスの婚約者)とウィルがやってきたのでラッキーでした。
結局ウィルに連れ戻されてしまった都ですが、自分の気持ちを自覚してしまったので
戻るのもうれしいのかもしれませんね。まだ困惑気味ですが。


Lesson9:誰が為に風は病む

ウィルが風邪をひいてしまった。うつってはいけないのでお世話はしないようにと、ロバートさん(お付の人)から警告されたにもかかわらず、咳がひどいのを案じた都は看病のため部屋に入る。
そこでポロっといった「好き」の言葉をウィルに聞かれてしまい--!

とうとう言ってしまいましたね。2巻はじめからそういう伏線は沢山あったので、驚きはしませんが。


Lesson10:亡者の贈り物

ウィルとはじめてのクリスマス。いつもならあまりイベントとかには興味のない都だが、ウィルがクリスマス前に一度帰省するということで、友達とクリスマスパーティーを開いた。
そこへウィルが帰り、リツコ妃の資料のコピーをもらって・・・

おめでとうございますーー!


と、まあ幸せいっぱい(?)の二人ですが、これから試練が待っています。
がんばれー。幸せへの道は険しいってかww

2008-03-27(Thu) 22:54| [少女コミックス]その他少女系| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/471-319adfa5

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ