拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

プライベートプリンス 03/円城寺 マキ

プライベート・プリンス 3 (フラワーコミックス)プライベート・プリンス 3 (フラワーコミックス)
(2006/06/26)
円城寺 マキ

商品詳細を見る


シンデレラストーリーの第3巻です。

≪内容紹介≫
外国の王室に嫁いだ日本人、リツコ妃の資料を論文のためになんとしてでも見たい都。
唯一の頼みはその王室の皇太子であるウィルフレッド王子だが、都のスタイルを気に入り、彼に興味のない都に向かって「君が僕を好きになったら資料をあげよう」と難題をぶつけてきた。
しかし、ウィルの世話をしているうちに彼に惹かれ、遂に想いを告げた都だが・・・


前巻のおさらい→01巻02巻

そういえば、この作品のタイトルって、映画のタイトルをもじってるみたいですね。
今更気がついた。もしかしたら柱に書いてあったのかも・・・

各話詳細は追記をどうぞー。


Lesson11:或る正月の出来事
日本の正月を初めて過ごすウィル殿下。
彼にとっては初めてでも、都にとっては毎年変わらない正月のため、正月特有の遊び(カルタや羽子板)がないのが気に喰わない。しかも都が着物着ていないことにもご不満の様子で・・・

どこから仕入れてきた遊びだか知らないけど、なぜかウィルは着物の脱がす遊び
(帯をくるくる回して脱がしてくやつ。)をしたくてしょうがなかったみたい。
着物を着たら一度は話題にでるやつだもんね。


Lesson12:ナイトメア・ビフォア・バレンタイン
日本ではバレンタインに女性が好きな男性にチョコを贈るのが慣わしになってますが、ウィルの国では性別は関係なく贈り物をしあうということで、都をスキーに誘ったウィル。
都の友人・チリも誘って旅行に来たはいいが、途中都がウィルの変わりに誘拐されてしまった!
自分と間違えて誘拐されたと感づいたウィルは必死で都を探し、無事救出!
一件落着なんだけど、やっぱり雪山は日本の雪山かと思いきや、スイスってところが王室の考えなのかしらね??


Lesson13:女将たちの沈黙
旅館の皆(というか、ウィルのお付のロバートとチリ以外)にはナイショの付き合いの2人ですが、仲居さんが感づき、女将に報告してしまう。
都に旅館をついでもらいたい女将(母親)は従業員と既成事実を作ろうと計画するが・・・


Lesson14:闇夜の果てに
母親の計画を知った都はショックを受ける。
ウィルとの恋に不安を覚えてしまったため余計にショックなのだ。
彼は留学で日本に来ている。そのとき都は?
彼は留学終了と共に自分の元から去っていくのではないかと不安に思ってしまい・・・

その不安が強いからこそ母親とけんかして家を飛び出してしまった都。
千里子の家に泊めてもらっているとそこにウィルが来て・・・

彼女の立場、感情を考えた上で答えを出したウィル。家出した都を自国に連れて行ってしまうあたりすごい行動力です・・・

Lesson15:王子の帰還
ウィルの自宅に招かれた都はそこでウィルのお兄さんと会う。
優しそうなお兄さんだと思ったのだが、都を試しているようで・・・

お兄さんが原因でまた2人がケンカです。
彼はどんな考えで2人の仲を試したのでしょうかね。
その答えは次の話にあるのですが、次の話は4巻なんだよね。 好ご期待!

2008-04-03(Thu) 21:37| [少女コミックス]その他少女系| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/475-5a1571d0

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ