拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

捩れ屋敷の利鈍 /森博嗣

捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)
(2005/03/15)
森 博嗣

商品詳細を見る

今回は少し番外編という扱いでしょうか。
レギュラー登場人物が少なかったですね・・・

≪内容紹介≫
エンジェルマヌーバーがあるとされている捩れ屋敷。
それはメビウスの輪の構造をした建物の中にあった。
特殊な構造のその建物の部屋は一方通行でしか進めず、入り口をしっかり閉めないと次のドアのロックが解除ならないという仕組み。

そんな建物の中で密室殺人が!
その捩れ屋敷に招待されていた保呂草だが、同じ招待客に西之園萌絵もいた!
萌絵の推理が今始まる!




今回紅子さんと国枝先生が出てきましたね。(犀川先生は電話でのみ出演です。)

VシリーズとS&Mシリーズのコラボです。

・・・そういえば、肝心な犯人が記されていませんでした。
きづけよー。おいって感じですけど。
トリックを説明し、なんとなく予想ができそうな・・・?というところであやふやになっていましたね。
結局誰なんだろうなー。
そしてエンジェルマヌーバーはホントにあるのか?
私には今回も偽者なんじゃ?と疑ってます。(これは勝手な思い込み。)

この本は結構薄めだったので読みやすかったですよ。


2008-05-06(Tue) 17:18| [小説]森 博嗣| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/497-99642edb

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ