拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

花とゆめ 2008/12号

表紙は幸福喫茶3丁目。
ふろくは読みきりマンガがついていました!!こういったふろくなら大歓迎ー!!

さて、今回はすんごく楽しみ!というものがなかったので
ぼーっと読んでしまいました。

ふろくのほうが好みの作品があったりして・・・なーんて。
でもモリエ先生の作品は、ちょっと花とゆめには大人っぽいかな?とは思いますが
なかなか好きな作品でした。


感想は今回少なめです。
ラインナップは

アラクレ
花と悪魔

それと
ベリーベリー
悩殺ジャンキー
俺様ティーチャー
SA

白磁

です。

少ないとか言っといて、作品数は多いですよねー。でもヒトコト感想も多いんで・・・笑
それではどうぞ。


アラクレ /藤原規代
絶縁状態だった父親とふとした再会をしてしまった楽十。
幸千恵は気になってしかたがない。部屋に戻って休む楽十におかゆを持っていくのだが・・・

じつは楽十は体調不良ではなかった。父親との再会にいろんな感情を抑えられなくて独りになっていたのだ。
幸千恵に対してもその感情をぶつけてしまって嫌われたらと思うことが恐くて近づけない。
だが、そんな楽十でも幸千恵は「どんな五十嵐さんでも私は好き」と告白し・・・

うーん。この告白はどっちとも取れるんですよね。
ラブのほうの大好きと家族・友達としての大好き。
微妙なところですよ。多分3:7くらいで家族としての「大好き」で言ったんだと思いますが。
そこんとこどうなんでしょうかね。次号は7月ですって。遠いなー。



花と悪魔 /音久無
朝起きるとはな以外は猫耳が生えていた!
クラウスがやってきてそうしたのだった。もちろん例外ないのでビビにも・・・(笑)
彼のやってきた理由はビビの誕生日パーティーがあるからとのこと。
招待状を持ってきたという彼は主役であるビビではなくはなに招待状を渡す。
そう、彼の目的ははなを魔界に連れて行くことだった!

しっかり魔界にとびだってしまいました。はなちゃん。
どうなるんでしょうかね。何か悪どい展開が待っていそうだなww



ベリーベリー /日高万里

双子ちゃんの身に起こった誘拐事件の話。テレパシーが使えるようになったのがその事件のおかげ(?)ということが判明。
前編・中編・後編の予定が1話増えました!!来週で終わるみたいです。



S・A /南マキ
王様にばれてピンチな光とフィンだったが、何と、待望の王子が生まれる予定だということで・・・
よかったねぇ。そんな偶然マンガでしかないけれどさ(笑)



悩殺ジャンキー /福山リョウコ
京都のファミレスで一晩過ごそうとした二人だったが(苺と千洋)24h営業ではないためにネットカフェへ。
そこで一晩過ごしたあと苺は千洋に告白!!
表情かわいかったなー。福山先生の画がかわいすぎる!!



俺様ティーチャー /椿いづみ
無駄にキラキラした男、生徒会長が登場。
この人前に出てた?記憶に無いから初登場かな。


白磁 /モリエサトシ
付録はフェティッシュという単語がキーワードで5作品ありました。
あまり聞きなれない単語だったので、「フェチ」という単語とイコールになるまで数分かかりました
(うそつきました。数時間です・笑)

この作品は「肌」
主人公の画家(男性)が初めて会った高校生の女の子の透き通ったきれいな肌に一目ぼれをして恋が始まるお話。

彼はその女の子をモデルに画を描き始めたが、彼は対象に触れないとうまく描けなかった。
当然彼女にも触れてみたが、筆が進まない。
次第に生身の彼女が欲しくなるが、母親の異常な愛情から女性は汚らわしい存在だと教え込まれていた彼は葛藤する。

だが、その欲望を糧に画を描ききり、自分の気持ちに向き合った彼は母親の呪縛を解いたのでした。

透き通った白い肌、女性から見てもうらやましいですよね~。


2008-05-22(Thu) 23:51| [雑誌レビュー]花とゆめ・ザ花とゆめ| トラックバック 1| コメント 2

コメント

最後に紹介されてた作品、確かにオトナっぽいですね(しかしこの特集キーワード、知っててもひとによってはなにかを疑われかねない単語ではないかと。すみれさんが乙女で羨ましくなりますな)。でも読んでみようかと思えます。
キラメキなくても遠ざけてはいけませんね。

2008-05-24(Sat) 22:06 | URL | べにすずめ #Pg0b8NKs[ 編集]

>べにすずめさん

今回のふろくはお得でした(笑)
「背中の君」という作品もさわやかでよかったですよ。
もし読む機会があればぜひ読んでみてください。

本誌のほうは、正直うーん・・・という感じなんですが。ふろくで救われました。

本音を言えばキラメキもNGライフもないと寂しいです。

2008-05-24(Sat) 22:44 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/504-11ae7b03

[漫画]

こんにちは、もしくはごきげんよう、お姉さま(だからどちらもゆずゆに覚えさすためですよ。今回はゆずゆという名前のネタもと雑誌の話もあるしね)。 お友達のおすすめやお付き合いで漫画雑誌を2冊購入して読む。プラスananが年に2回の占い大特集だったのでそれも購入(

2008-06-04(Wed) 20:20 | 「ざれごと寝言大事なこと」日記

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ