拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『状況一〇 里帰り、勃発』/アニメ 図書館戦争 

図書館戦争 第五巻 【初回限定版】 図書館戦争 第五巻 【初回限定版】
(2008/12/03)
井上麻里奈、前野智昭 他

商品詳細を見る


今回のナレーションは郁でした。
もうつっかえつっかえで読み終われるのか冷や冷やしました。
そして一途をいっとと読まず、いちずと読んでましたね。
確かに間違いじゃない。でもここではアウト!!
しっかり教官からお小言もらってましたね(笑)

内容は
茨城の県展警備に特殊部隊が派遣された。県展の受賞作品に明らかに良貨隊を批判してると思われる作品があるからだ。
実家に近いという理由からあまり警備に行きたくない郁だったが、実際茨城の寮につくと図書館員が防衛員を見下げるというヒエラルキーが発生していた・・・


あと少しで終わりなんて寂しいです。


早速感想を。今回はうまくまとまってましたね。ギャグ絵というのでしょうか。
そういったのも少なかった気がします。



・なんか手塚のキャラが変化してきたか・・・?

・柴崎のお礼の催促、ちょっと分かりにくいよねー。
 手塚じゃわかんないかー。(いや、郁でもわかんなそう・・・)

・茨城の館長さんが想像以上だった・・・だ、大仏!?

・頬に傷がある男性は誰? もしかして・・・緒方副隊長?

・茨城の防衛員の野々宮さん、眼鏡まるいなぁー。

・それにしても女子の嫌がらせってえげつないよね。

・『ぽん』キター!!

・でも今回はもっとすごかった!抱きしめてるよ!(抱き寄せるの間違いだから!)教官!

・突然だが母にばれた!

・すごいなー。図書館の入り口でバトルかぁ・・・

・いつの間にか和解かしら?よかったよかった。

・大人のケンカ始まり!

・郁ちゃんが男前だ!かっこいー!

・図書館員の人たちも郁の啖呵を聞いてから少し態度が変わったね。

・そして画面は変わり、良貨隊が高速を走行中。茨城に向けて出動か!?

・EDの映像をみると銃撃戦でしたね。次回でどこまで進むか楽しみです。

最後にデートはあるんでしょうか?
前回お茶探しとけって言ってたから期待してます。
次週はムリでも、次々週に!!

Amazonリンク
図書館戦争 第一巻 【初回限定版】 図書館戦争 第一巻 【初回限定版】
(2008/08/06)
井上麻里奈、前野智昭 他

商品詳細を見る

図書館戦争 第二巻 【初回限定版】
図書館戦争 第三巻 【初回限定版】
図書館戦争 第四巻 【初回限定版】
図書館戦争 第五巻 【初回限定版】










2008-06-16(Mon) 00:31| [ETC]アニメ・図書館戦争| トラックバック 4| コメント 7

コメント

はじめまして

こんにちは。はじめてこのブログを拝見させていただきました。これから度々見させていただきますので宜しくお願いします。

2008-06-16(Mon) 11:57 | URL | コミック新刊.com #yl2HcnkM[ 編集]

こんにちはw
何と、あと2回で終わりですよ!! 何だか早い気がします…(作品のテンポも超速いですけどね・笑)。

>手塚じゃわかんないかー。(いや、郁でもわかんなそう・・・)
後半部分に思わず爆笑です。 うん、私も郁ちゃんは分からないと思うーw あのシーンの柴崎は、めっちゃ可愛かったと思います。

>でも今回はもっとすごかった!
凄かったです(笑)。 教官、前回あたりから郁ちゃんに遠慮ないですよね。 今でこれじゃぁ、カミツレデートの日には、一体どんなラブが待ち受けているのかなーと思うと、ウキウキです(笑)。

>EDの映像をみると銃撃戦でしたね
結構本格的な戦いになりそうですよね。 玄田さんとか稲嶺司令がどうなってしまうのかが、ものすっごく気になります!! 
あと2回、頑張って見ようと思います。

2008-06-16(Mon) 17:32 | URL | りる #-[ 編集]

>コミック新刊.com さん

初めまして。こんなブログでよければいつでも遊びにいらしてください。お待ちしてます。

2008-06-16(Mon) 22:12 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

>りるさん
そう、あと2回なんですよね~。
毎週楽しみだったけど、ここまで来ると寂しくなってきます。
怒涛の展開であっという間という感も多々ありますしね・・・(笑)

>私も郁ちゃんは分からないと思うーw
よかった~。そうですよね♪
そして分かりにくいようにしてるけど、ホントはすごく優しい柴崎が大好きです。

>カミツレデートの日には、一体どんなラブが待ち受けているのかな

もう、別冊並みのラブラブじゃないですかね!?(願望)
ランドリーで抱きしめるくらいの教官ですからねー。
もう、気持ちダダ漏れ?ってくらいかもしれませんね。
告白後にカミツレデートだったらどうしよう!
ガムシロップ原液なみの甘さの破壊力かも(笑)

あと2話。特に最終話が予想できないから余計に今から楽しみです。

2008-06-16(Mon) 22:21 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

感想文

こりゃ、他館の関係者のしていることは
大人の世界の虐めですね。

バック・トゥー・ザ・フューチャーでも
”G・マクフライ”も学校で背中に
「僕を蹴ってくれ!」と文章を張られ、
他の男子生徒たちからキックをもらい放題と
似ていますね。

・まだしも許せる
 ボソボソ悪口を言う

・許せない
 持ち物を手荒に扱う
 制服を汚す
 倉庫などに幽閉する
 手紙で「水戸から去ね!ハゲゴリラ
 (幼少期の事故の傷のことを知っていて・・・、
  しかも動物なんて・・・、)
 パープリンカボチャ」と手紙を書く。
 おまけに、「鏡に映したら、鏡を粉々にするブス」まで
 書かれたら大ダメージですね。

郁もいつか敵と同じ手段で仕返しできればいいのですのにね。
また、最悪の場合郁は、「この世に生きてても・・・、
悲しいだけだ。」と人生に悲観して
屋上から飛び降り自殺にも発展ですね。

2008-06-18(Wed) 18:29 | URL | 鳴海みぐJr. #D.3D8ZuQ[ 編集]

>鳴海みぐJrさん

コメントありがとうございます。
女子の虐めはキツイですからね。

・ゆるせない
にあげていた行為は特にひどいですからアニメでも心が痛みます。

>同じ手段で仕返し
私の意見としてですけど、郁は(単純)熱血バカなんで、正々堂々と向かっていくと思います。

真っ直ぐ過ぎる性格が郁のよさじゃないでしょうか。

追記:他ブログで全く同じコメントが出ておりました。今回はお返事書きましたが、スパム扱いになりますので、今後ご注意くださいね。

2008-06-18(Wed) 22:44 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

ちょっと収集を

今回も意見の収集で行っていたことをご了承ください。

2008-06-18(Wed) 23:51 | URL | 鳴海みぐJr. #D.3D8ZuQ[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/520-0a95b68f

図書館戦争 #10 「里帰り、勃発」

き ょ ー か ぁ ぁ あ あ ん ♪  ↓  ↓

2008-06-16(Mon) 07:33 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

アニメ『図書館戦争』の感想/状況一〇『里帰リ、勃発』

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻角川エンタテインメント井上麻里奈・前野智昭・石田彰・鈴木達央沢城みゆき・鈴森勘司・佐藤晴男・田中理恵浜名孝行(監督)発売日:2008-11-05amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●状況一〇『里帰リ、勃発』茨城県展に展示される作品...

2008-06-16(Mon) 17:24 | 空夢ノート

図書館戦争~第10話・里帰リ、勃発

図書館戦争ですが、笠原たちは茨城に派遣されます。茨城では無抵抗主義などローカルルールもあります。柴崎は手塚に報酬を要求しますが、真意は「無事に帰って来い」ということです。(以下に続きます)

2008-06-16(Mon) 23:36 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

(アニメ感想) 図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲への無抵抗を謳い、タスクフォースへの協力を拒む。さらに女子館員の陰湿な嫌がらせを受ける郁──どうなる、茨城県展!?

2008-06-18(Wed) 14:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ