拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

阪急電車 /有川 浩

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る


駅ごとのエピソードを繋げていくという書き方。
阪急今津線の乗客にスポットあてて書いていて、駅ごとの人とのつながりがよくわかる。
連載時は西宮北口方面行きのみで、折り返しの宝塚方面行きの電車はすべて書き下ろしです。

≪内容紹介≫
片道たったの7駅で15分。だけどその間にはいろいろな人のいろんな人生が詰まっている。
今日も電車は乗客とその人の人生を乗せて走っていく。。。
恋の始まりや恋の終わり、カップルのDV話や(関西)おばちゃんのすごさ、女子高生の恋愛話、友情のはじまり?など沢山の出会いが書かれています。

よく出てくる人物は
征志・翔子・時江・ミサ・「えっちゃん」こと悦子・圭一・美帆 の7人です(独自判断)


1番笑えたのは「えっちゃん」のお話。
じんわり胸キュンしたのは征志のお話。
エールを送りたくなったのは翔子でした。(どれも往路のお話です。)

ひとまずの終点につくと登場人物のその後が描かれてます。
行きより半年は経ってる。(多分。)それぞれに変化があって楽しかったですよ。

追記にネタバレありの感想かいてます。
今回も長いです。ご注意をww

追記:読み返したら誤字脱字等多かったので、少し修正しました。



この色は駅名、お話のタイトル。で、
こちらの色が私が勝手につけたサブタイトルです。

宝塚駅 -恋の始まり-

征志は図書館の常連で、ある日読みたい本を目の前で女性に取られてしまう。
その女性は征志のことには気づいていなかったが、征志のほうは好みだったということもあり覚えていた。それから何回か図書館へいっていると、彼女のほうも常連だということに気づくが・・・


征志は話しかけたりする行動力はなかっか。
ある日帰りの電車まで同じ時間という偶然と、彼女がとなりに座ったという偶然(?)から話すようになった2人。きっかけは電車の外の風景。お互いに意見を述べ合い、今度飲みましょう!と彼女。
実はターゲットオンをしていたのは自分だけじゃなかった!!
そして彼女には行動力があったのね。


宝塚南口駅 -披露宴のタブーである白いドレスを着た翔子のお話。-

一流ホテルの引き出物を持って電車に乗ってきた翔子。
傍から見れば非常識と思われる白いドレスに身をつつみ、披露宴に出席した彼女の心境は・・・


あー、痛いな。これは痛いよ。マリッジブルーでお互いギクシャクしているうちに寝取られるなんて。
この場合、断然男が悪いと思いますけどねー。女の誘いに乗って避妊しないなんて言語道断だよ!
サイテーな元彼の結婚式に討ち入りしてきた彼女のお話。
一番切なくて、翔子を応援したくなった。


逆瀬川駅 -時江と翔子の会話-

白いドレスの経緯を話しかけられた時江に話し、新郎新婦も傷つけてきたが、自分も傷つけて帰ってきたのねと慰められる翔子。
彼らに今は恨みもあり、会社も辞めてやるか!!と思っている彼女だったが、(新郎新婦は同期)
時江の忠告などを聞いているうちに、時江の言い分もよくわかるので、忠告を素直にきいてる。という内容。


特にコレといって大きな動きはない。
宝塚駅と宝塚南口駅のお話を補完するようなお話でした。


小林駅 -時江の忠告その1に従った翔子が降りてみた駅。-


時江が言った「いい駅だから休んでいくといいわ」という、その意味は・・・
年に一度の訪問者に対する駅員と駅付近の心温まる対応だった。


普通だったら「フン注意」と注意書きだけのツバメの巣。
でも。ここ、小林駅の皆さんは違いました。「今年も巣立つまで見守って・・・」といった内容の張り紙。
この張り紙に少し心が温かくなった翔子はスーパーで洋服を買い、ドレスを捨てて未練サッパリとなる。
町全体がこういった優しい人が多いのかな。ちょっとうらやましく思います


仁川駅 -翔子を見たミサとカツヤのカップルのお話。-


結婚式に白いドレスなんて絶対訳ありだと言い放つミサ。だが、彼のカツヤはその意味が全くわからない。
常識がないのか鈍感なのか・・・


ミサに指摘されると一気に機嫌が悪くなり、態度に表れる。そう、DVです。
今回も白のドレスの意味と招待状の返し方をミサに突っ込まれて不機嫌になる彼。
予定変更でミサをおいて競馬にいってしまう。(デートの最中にだよ!信じられない!)
そのやり取りを見ていた時江が一言『くだらない男。やめとけば?苦労するわよ。』と。―確かに。
その一言でミサは考え、見切りをつけることにしたのだった。


甲東園駅 -女子高生「えっちゃん」が彼とのやり取りを話してるお話。-


仁川駅での時江の一言に別れを決心したミサだったが、カツヤのルックスがかなりよかったため、決心したものの心が揺れていた。
だが、電車で近くにいた”えっちゃん”という女子高生が彼との会話をお友達に話している内容を聞いて決意をあらたにする。


女子高生の悦子(えっちゃん)は社会人の彼がいた。だが、その彼は大学出ているのに、漢字が超苦手。ある日それがよくわかるお話を友達にして盛り上がるのです。
これは絶対ネタバレしてはいけないと思いますので、ここらでやめとく。
年の差はあるけれど、悦子に押され気味の彼。でもこういったカップルもうらやましいなぁと思ったり。


門戸厄神駅 -甲東園から乗ってきた同じ大学だと思われる圭一と美帆のお話。-


一般教養の必修の同じ教科書を持つ彼女、ドアの窓側に陣取り、外を眺めている。
圭一はその彼女が気になって、つい外をみて話しかけてみると・・・


またまた恋の始まりの予感。
宝塚での征志もそうだったけど、窓から見える景色で会話が成り立ち、恋に発展することって多いのかな。いいなー。
もう、10年も通勤通学で電車使ってますけど、そういった話を聞いたことがないよ。私自身はこれっぽっちもないです。(まあ、大半は地下鉄なんで、景色なんてないです。へんなおばあちゃんのエピソードはありますが・苦笑)


西宮北口駅 -とりあえずの終点、それぞれ(翔子・ミサ・悦子・圭一・美帆)の降車のエピソード。-


メインは圭一と美帆の恋の始まりですが、他三人が駅で降りたときの感情や行動が少し見えます。皆同じ電車に乗ってたという設定みたい。
全部お話は独立していそうなのですが、登場人物が色々混じっていてその後が少しずつ見えるのがいいですね。


―そして、折り返し。―

<西宮北口駅> -関西のすごいおばちゃんのお話。-

グループ内の人のために席を確保しようとしたおばさんがとった行動とは・・・!?

人が座ろうとした瞬間にバックで席取り。すごいです。
ただ空いてる席ではなく、人が座ろうとしている所っていうのが、ビックリポイントですね。
関西のかたはこうなんですか?とちょっと疑いたくなりますね。
ほんまに怖いで~。(と、ちょっぴり方言使ってみる。)

後半はミサのその後です。
カツヤとは無事に別れられたが、別れるまでが結構大変だったみたいよ。

<門戸厄神駅> -西北でのおばちゃんグループの一人である康江とミサのお話。-


考え方などがついていけないけれど、近所だから、子どものPTAの関係だから、としょうがなく付き合っている康江。
だが、そのストレスから電車でぐあいが悪くなってしまい・・・


康江がおばちゃん集団と距離を置こうと決心をする過程です。
ミサと話したというのも一因だけど。

<甲東園駅> -「えっちゃん」こと悦子のお話。-


そろそろ受験というシーズン、悦子は悩んでいた。合格率のためだけにすすめてくるワンランク上の学校。
家の事情もあり、よく考えて確実な志望校を選択したのだが、担任はワンランク上をすすめてくる。
そのストレスからか、自暴自棄に陥った悦子を救ったのはやはり彼だった。


典型的な長子の泣きかたな悦子を慰め、包み込んでくれたのが彼でした。
大事にされてるなーとうらやましがってみる。

<仁川駅> -圭一と美帆のその後のお話。-


恋人同士になった圭一と美帆のその後。

ファーストキスやその後のお話もかかれています。
ここは感想というかネタバレしにくいので、スルーさせていただきます。
初々しいなー、かわいらしいなーと思ったのは事実です(笑)

<小林駅> -翔子と小学生のお話。-


あの後小林に引っ越してきた翔子は、電車を降りると帰りがけの小学生の集団を見かけた。
その集団は一人の女の子を仲間はずれにしようとしていて・・・


仲間はずれという表現が適当かはわからないけど、そんな印象がありました。
それを受けていた女の子がかわいそうでしたね。女ってこんな小さなときから女なんだーって。そりゃあ、泣くに泣けずに我慢しちゃうよね。その人たちの前では。プライドが許せないよ。涙流すのは。
そんなやり取りを見た後についた電車から降りてきたのはミサで、翔子に話しかける。
(実は西宮北口駅で翔子が座ろうとしたときに、おばちゃんの席とりが入ったのでした。)
電車での出会いがきっかけで友達ができるのってなんかいいかも。


<逆瀬川駅> -時江とおばちゃん集団の言い合い(?)+ユキちゃん参戦(征志の彼女)-


あれから犬を飼った時江が孫と犬と一緒に電車に乗るとおばちゃん集団がうるさかった。
孫の亜美は電車でうるさくしてはいけないというマナーを教えられているため『どうして?』と素直な疑問。
だが、その台詞を聞いたおばちゃん集団はくってかかってきて・・・


時江の方が正論なので、ぐうの音も出なくなった彼女達は急遽予定変更して宝塚南口で降りてしまう。
わーざまぁみろ。という感じかしら。(言葉遣いが汚いかもしれないけどゆるしてー

<宝塚南口駅> -征志とユキのその後-


ロックオンされていたことを知り、すぐに追いかけて飲みにいった2人。
それからお付き合いが始まっていました。
2人の初めての夜のエピソードが入っています。


<宝塚駅> -宝塚南口の続き。-


まだ2人が話す前のお互いの印象だったり、初めて話したきっかけのオブジェのその後のお話がちょっぴり。

で、サラッとプロポーズっぽいのがありましたね。
この2人は社会人同士なので不思議ではないですが。
幸せになるだろうな、この2人ならという雰囲気をかもし出してました。


読了後感想。
うん!いいねー。今まで自衛隊とか図書隊とかそういった特殊環境の作品が多かっただけに、新鮮でした。
何気ない毎日の普通の恋愛小説(?)って感じかな。
そこんとこ判断しにくいんだけど、オムニバス形式かな?と思う。
ハードカバー出なければ即買いなんだけどな。文庫化したら絶対買うわ!ってくらい気に入った。
でも誘惑に負けてその前に買ってたりして・・・笑

2008-06-24(Tue) 23:26| [小説]有川 浩| トラックバック 0| コメント 9

コメント

はじめまして!

ごく最近ブログを始めたチッチです。
私の趣味の一つの読書。その中でも、有川浩さんの作品が、一番好きです。
いつもは、ミステリーで好きな著者さんの東野圭吾さん等の作品を読みますが、唯一ラヴものは、有川浩さんです。
それで、ふと他に有川浩さん好きは、いてないかな~って思って検索してみて、遊びに来ちゃいました!
『別冊図書館戦争Ⅱ』や、角川文庫『きみが見つける物語』の中にも、有川さんの短編作品がありますが、まだ読んでないですか?
有川さんワールド、またブログ更新されるのを、楽しみにいております。

2008-11-26(Wed) 20:23 | URL | チッチ #-[ 編集]

>チッチさん

私もミステリー好きですv
東野圭吾さんは読もうと思いつつ、読んでいないですね・・・幻夜は途中まで読んだのですが(汗)
別冊Ⅱはやっと感想書けました。発売日には読んでいたのですけど、かけなかったのです。感想。
角川文庫の『君が見つける物語』にも掲載あるんですか??それは早速チェックせねばです!
情報ありがとうございますvv

また遊びに来てくださいね。
有川話で盛り上がれるとうれしいです。

2008-11-28(Fri) 17:19 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

おもしろいですよ!

楽しみなくなるといけないので、言えませんが、『幻夜』は、最後まで読み終わると、東野圭吾さんはすごい!!って思いますよ!
感想、楽しみにしております。

文庫にある『植物図鑑』は、短編なので、本屋さんに椅子があれば、体調良ければ、読めちゃうと思います。私は、東野さん・乙一さん・山田悠介さんも読みたかったし、有川さんの本は買いなので。。

2008-11-28(Fri) 20:40 | URL | チッチ #-[ 編集]

>チッチさん

今度また挑戦してみようかな・・・
今はガリレオシリーズも読んでみたい(笑)
【植物図鑑】チェックしてみますね。
情報ありがとうございます☆

2008-11-29(Sat) 19:27 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

ガリレオもいいですよ~

今回初産ですか!?
産後、母子同室になるまで、結構暇なので、2日くらい本読めちゃいますよ。
本来は、休息が必要な時期なので、読書はいいものかわかりませんが・・
今年出産は、2人目やったので、子宮収縮の後陣痛が痛かったので、ぐったり寝てテレビ見てましたが、初産は、子宮収縮が早いので、元気でいれると思いますよ!
是非、その時にでも、東野さん挑戦しちゃってください!!個人的お薦めは、『赤い指』ですけどね。

2008-11-29(Sat) 21:29 | URL | チッチ #-[ 編集]

すみません。

2回にわけてしまいました。すみません。
もしよかったら、リンクさせてもらえませんか?
そうしたら、こちらに遊びに来やすいので。。エヘッ

2008-11-29(Sat) 21:32 | URL | チッチ #-[ 編集]

>チッチさん

そうなんです。今回初産でーす。
産後1ヶ月間はは実母より本を読むの禁止されてるので近いうちに【赤い指】もチェックしてみますね。
まずは図書館にアプローチ(笑)

リンクもOKです。リンク追加しておきますねー。

2008-11-30(Sun) 22:18 | URL | すみれ #n.R1x1CA[ 編集]

禁止!?

確かに、産後1ヶ月、無理をすると、年を重ねて中年になった頃、更年期がひどくなるって言いますので、えらくないから動けちゃうんですけど、お母さんに甘えたほうがいいですよ。
私は、実母は他界してたので、里帰り出来なかったですけど。。
リンクさせてもらいます。ありがとです!

2008-12-01(Mon) 01:09 | URL | チッチ #-[ 編集]

>チッチさん

そうらしいですね。叔母が産後本を読んでかなり身体にキタというのを聞いているので、絶対ダメと言われてるのです。
産後は実家帰ってゆっくりしまーす。
これからもどうぞよろしくです。

2008-12-02(Tue) 11:58 | URL | すみれ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/524-c348b056

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ