拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

花とゆめ 2008/17号

かなり遅れましたが、8/5発売の花とゆめ感想です。

表紙は花と悪魔。
夏仕様で浴衣になってます。
今年の浴衣の傾向は帯止めとか衿とかあるんだよね。
だって着物じゃないんだから必要ないでしょ?と一言余計な感想でした(笑)

巻頭カラーは『モノクロ少年少女』
福山リョウコ先生の新作読みきりでした。
これを含め
・アラクレ
・キラメキ☆銀河町商店街
の3本の感想書きます。(そして少し簡易バージョンなのはご了承くださいませー。)




モノクロ少年少女
5歳で両親と死別して、親戚中たらい回しされていた巳待呉羽(ミマチクレハ)。
先着1名様、編入試験・学費・学生寮費・食費等全額免除という高待遇のちらしに惑わされ(?)入学を決めたのだが、その高校の実態はとんでもなかった!!

ついてそうそう、3人の生徒に歓迎されたのだが、どう見ても動物のシッポやら耳やらが見えるんです・・・
そう、ここの高校は獣たちの王子や姫が人間との共存を学ぶためにある高校だったのだ。そこへやってきた普通の人間の呉羽はいきなり人間として行くと喰われてしまうので(ヒェー!)ウサギとしてまずは慣らされるというわけだった。

初めは嫌がってた呉羽だが、行くところがないというのと初めに会った3人組と少しずつ打ち解け(?)留まることになり、めでたしめでたしでしたー。

やっつけあらすじです。かいつまみすぎでごめんなさいです。
福山先生の特徴のドタバタコメディでしたね。
相変わらず制服など非常にかわいらしくてよかったです。

キラメキ☆銀河町商店街
段々とラブ度が上がってきましたねー!!
ミケとサトがクロについて話し合うというのが主な内容でした。

いや~。これぞ青春っていう感じですかね。サトにも早く春がきますように!


アラクレ
やっと楽十のことを名前で呼べるようになった幸千恵。
これで二人の距離が近くなったと思えば、楽十のほうが少し幸千恵を避け始めました。
その理由は杏真の告白。楽十に幸千恵が好きだと気持ちを打ち明けていたんですね。
その気持ちを知ったのと、実父に一緒に暮らさないかと持ちかけられていることで幸千恵と向き合えなくなってしまってるのです。
その不自然さを幸千恵も感じ取ってきた頃、ある日杏真が告白してきて・・・

とそろそろ恋も動き始めますか!?というところですが、どうなんですかね。
今までかなり引っ張られてきてますから・・・


2008-09-02(Tue) 11:01| [雑誌レビュー]花とゆめ・ザ花とゆめ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/543-a87a9f43

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ