拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

花とゆめ 2009/16号

表紙は『神様はじめました』です。
今回藤原規代先生の新作が載っていたので購入。
定期購読はやめたので、連載の内容についていけなくなってきた・・・

感想は2つだけ。
学園アリス
ちょっと世界まで

の二つです。





学園アリス
話についていけたのはこの作品のみでした。
泉水(みかんの父)が死んだらしいところになっていました。
その犯人はペルソナで、裏で操っていたのは初等部校長でした。
ペルソナは知らずに校長に動かされていたみたい。
そこから柚香の反撃が始まっていました。

うーん。飛び飛びだから詳しいことは分かりませんが、柚香は校長に気に入られているみたいだねー。
泉水のことを慕っているのを知って殺したのかしら・・・?


ちょっと世界まで
呉服屋の娘である都は英語が苦手。
でも家業の呉服屋の売り上げの苦肉の策が着物(ゆかた?)レンタル。
しかし、外国人のお客が多く、対応に困っちゃう。
そこで学校にある国際科の教室を訪ね、教えてもらおうとするが・・・


反対に都が国際科メンバーの日本語教師になるという条件でおしえてもらうことになったのだが、彼らの質問に都は答えられずに困ってしまう。
次回しっかり調べて答える都に彼らも心を開いて楽しむようになって仲間になったっていう感じかな。
かなり強引にまとめてしまいますが(汗)

2009-09-04(Fri) 22:00| [雑誌レビュー]花とゆめ・ザ花とゆめ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/602-b0bde967

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ