拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

図書館戦争-LOVE&WAR- 02/弓 きいろ

図書館戦争LOVE&WAR 2 (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 2 (花とゆめCOMICS)
(2008/08/05)
弓 きいろ有川 浩

商品詳細を見る



≪内容紹介≫
法律で本が狩られる時代。
表現の自由が規制されているなか、唯一本を守れるのが図書館であり、図書隊である。
図書館の役割は図書館法に基づき、資料の検閲を防ぎ、流通することが許されない(ここでは「狩られる」と表現)本を閲覧可能とすることでメディア良化法から本に対する自由を守っている。
その自由を守るために時には銃撃戦にも発達するほど激化している状況だ。

高校の時に検閲で嫌な思いをした郁は、そのとき自分と好きな本を助けてくれた図書防衛員の人に憧れ、現在訓練中。
防衛部のエリート図書特殊部隊(ライブラリー・タスクフォース)に配属された郁は日々の業務に追われ王子様さがしではない。
そんな中入隊して初めて良化隊の襲撃を受けた!図書を守り通せて一安心なところにまた厄介な懸案が。
嫌われていると思っていた手塚から告白されてしまいー!?


関連記事
原作→『図書館戦争』 『図書館内乱』 『図書館危機』 『図書館革命』+『レインツリーの国
別冊図書館戦争 Ⅰ』 『別冊図書館戦争 Ⅱ

コミックス
図書館戦争-LOVE&WAR- 01

LaLa本誌→INDEX.05 INDEX.06 INDEX.07  INDEX.08 INDEX.09





INDEX.05 / LaLa 2008/04月号
カラー扉の髪を結わいてる郁が新鮮でいいですね。予告で手塚のミス連発ってなんだろう?と思っていたら、あのこと悩んでいたのですよ。(笠原をどうしてほしいってやつ。)
マンガならではの動揺が妙に手塚のイメージと会わなくておかしかったわ。
オリジナルな場面も増えてきてこれはこれで楽しいです。
みんなのエプロン姿とかステキ(笑)
郁と手塚をかばったときの堂上の表情もよかったなー。絆創膏のシーンも。

一点サービスかな?と思ったのが、小牧の風呂上り姿。
二正以上は個室ということで、風呂も個別なのかな?
寮だし、しかも郁たちはお風呂に入りにいくという原作の表現があったので・・・


とちょっと押さえ気味に書いてみました。
ストッパーはずすと、えらい勢いで書いてしまいそうだったので(笑)


INDEX.06 / LaLa 2008/05月号
郁が入隊してから初めての襲撃だった。
地下の書庫が目当てだと思われていたが、実は館長室が敵の狙いで・・・
その館長室に検疫対象の本が複本まですべてそろっていたのだ。
図書館はその本を守れるのか!?
というのが大まかなお話。

で、今回は防衛服だらけだったなー。服が服なんでごちゃごちゃしてる印象が強かったです。(一番の原因は目が悪いのに眼鏡をかけずに読んでる私が悪いんだけど・・・乱視なんでぼやける・笑)

敵に狙われた郁をかばいながら敵の銃を打ち落とすシーンはオリジナルですね~。
その後守るために覆いかぶさった行為は天然ですかww
手塚くんも上からなにやら複雑な表情でしたが・・・
その表情が最後の提案に結びつくのかな?

まず最初に表紙でビックリ。郁ちゃんがアップじゃなくて教官の方なんだ・・・と。
好きなんでイヤじゃないけどさ(笑)


INDEX.07 / LaLa 2008/06月号
巻頭カラーおめでとうございます!!!
しっかり身長の差が描かれていますね。郁ちゃんの左手はどこに持ってく途中なの?
やっぱり教官の肩??(えー?)

手塚からの突然の提案(告白ともいう)を受けた郁。
翌日からの図書館業務は手塚を意識してしまい、端末処理を間違えてしまう。
いつもなら手塚に聞くのだが気まずいし、小牧に聞こうと思ったらいないしで結局堂上に聞く羽目に。だが一度教えたものは手塚に聞けと手塚を読んだ際に反射的に「まって!」と必死に袖をひいてしまい・・・

もうね、ポイントはたくさんあるの!
ありすぎて困るから箇条書きで書きます。そうしないとメチャクチャ長くなっちゃうから・・・(苦笑)

    ・柴崎の部屋着、なんであんなに色っぽいのー!!

    ・夜食(原作では夕飯食べ損ねてしまったのでコンビニで買うと記述あり)のおにぎりもくもくと食べる郁。
     しかも両手で持ってひたすらもりもり食べるシーン見てておかしい。

    ・手塚を”ツンツン頭”呼ばわりだよ!確かにツンツンだ!

    ・事情をきいた柴崎の顔「お・も・し・ろ・い・・・v」
     (確かに当事者じゃなければ面白い展開だよね!気持ちわかる!)

    ・一夜明けて業務時のスーツのインナーがかわいい。リボン付?

    ・手塚に顔からぶつかるシーン、背が高い手塚にしかできないシーンだよ。
     見たいのは堂上教官とのシーンだけど、教官のほうが背が低いからな・・・(くすん)

    ・「まって!」のシーン、コマが大きから表情で表現。表情が上手だなー

    ・手塚の「いつ返事聞ける?」は近い!近いよ!郁じゃなくてもドキドキするよ。
     むしろ私がドキドキした!

    ・柴崎の告白あっさり振っちゃってー。 (このときすでに ごにょごにょ・・・)*1

    ・寝てる郁の寝顔を見つめちゃってまー。 

    ・起こすときも二人っきりのときは優しいのね。人がいたら「起きろ貴様ー!!」とか言いそうだけど(笑)

    ・寝ぼけた郁が手を握って「王子様」と。極上スマイルだったよ。あんなん見たら一発で惚れるかも!?

    ・その笑顔が王子様に当てたものだから固まったのかな?どんどん美化されてるし
     あの笑顔は王子様に向けられたものだし、ねぇ・・・*2

    ・最後に小牧教官追い討ちー。



ごにょごにょで濁した言葉は(*1・*2)ネタバレなのでこちらに書いてます。
*1 もう郁のことが好きなんだよね??
*2 自分であって、自分ではないもの。複雑ですね。教官(笑)

あー書いた。今回は全部がよかった!満足です。次号も期待!


INDEX.08 / LaLa 2008/07月号
世間を賑わせていた連続殺人犯がつかまった。犯人は少年で、図書館でよく本を借りていたのか、警察が利用記録を提出して欲しいと訪れた。
だが、稲嶺司令は図書館法に基づき利用者の秘密は守らなければならないと断る。
すると翌日マスコミのバッシングが相次ぎ・・・

・表紙の郁からステキです。

・来ている服はコミックスの表紙で教官が着ていた白い制服かしら?

・前半は司令やら警察やらの登場でおわってしまいましたね。

・手塚の郁への視線がやわらかい?

・郁ちゃん無意識に新聞真っ二つ。すごい破壊力だー(笑)
 弁償決定。→おつかいへ。

・手塚の告白→堂上へ「笠原と付き合うかもしれません」

・「いい加減な付き合いするな」との堂上の回答を受け、「相手が笠原だからですか?」とバクダン投下!!
 狙って言ってるのー?

・教官動揺(笑)「バカ×××」といいたいところをうまく切り替えた言葉が面白かった。

「郁ッ!!!」キタよー!!!待ってましたー!この台詞が聞きたかったんだよ~。(大興奮ww)

・「いい子だ喋るな。」この台詞の時の教官、妙に色っぽい感じでして腰砕けになりそうでした(笑)

・泣き出した郁にハンカチ代わりだと肩を差し出した教官。ステキ~。

・原作は抱きついたとか抱きしめられたとかいう噂が立つのですが・・・
これだと抱き合ってたという表現が一番似合うんですけど!!
しかも教官が抱き寄せたところがポイントww

・うわぁーなぜか今別冊の内容のシーンが浮かんできた~!(大興奮・笑)

・手塚はヤキモチやいてますよ。でも誰に?教官に?郁に?
 私は郁にだと思うなー。だって堂上教官大好きっ子ですからね。手塚はww。

興奮しすぎました。そして見たかったシーンも見れたので大満足ですvvv
次号は原作だと手塚へのお返事なんだよね。教官との絡みがない部分なんです。
オリジナルのほうで期待してますから!!


INDEX.09 / LaLa 2008/08月号
マスコミのバッシングから一夜明けると前面支持に傾いていた。
ひとまずこの問題は解決したが、郁の中にはまだ大きな問題が残っていた。
そう、手塚へのお返事。
どういう結論をだしたのか・・・?

もうね、そんなあらすじなんてどうでもいいのよ!というくらい教官がかっこよくて(照)
惚れ直しちゃいました~(笑)

だって、湯上り教官がステキすぎて。
髪は少し濡れててツンツンさがないし!
しかもランニングで程よい筋肉!もう弓先生最高です!!!

郁たちの入浴シーンとかありましたね。
柴崎がうらやましいくらいのプロポーションでした。
柴崎の「私って美人だし」の台詞が全然嫌味に聞こえない理由が分かった気がしました(笑)

しかもお休みの時の手塚は髪の毛おろいているのね。
これまたかっこよくて、「手塚だよね?」と一瞬疑った(爆笑)
笑った後の表情なんて、アンタ別人じゃないのか?というくらい違って見えたー。
手塚ってかっこよかったんだね。と見直してしまいました。

次回は小牧教官からの視点だそうで、オリジナル展開ですよ!
うわ~楽しみvvvv


そして巻末オマケマンガが2つ。
1つはINDEX.09の後の手塚と郁。
堂上教官を褒め合いしていたのを別の図書隊員が聞いていて、堂上ファンクラブと命名されてしまったとか何とか。なお話。

2つ目はINDEX.08の後のお話。
いろいろとお世話になってるのでお礼を言おうとした郁が、今までの行動を振替ってちょっと恥ずかしがったというオチです。

そんな感じー。

2009-09-23(Wed) 13:37| [少女コミックス]LaLa掲載| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/610-0257e434

プロフィール

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ