拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アナトゥール星伝 『金の砂漠王』 /折原 みと

アナトゥール星伝 金の砂漠王 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝 金の砂漠王 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/03/18)
折原 みと

商品詳細を見る



このシリーズは全20巻です。
実家に置いてあったのですが、昼間暇になったのでこの期に全巻読み返してみました。

≪全体的なあらすじ(というか。導入)≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まったのだった・・・

SFが入った恋愛物!?まぁジャンルなんてどうでもいいんですけど。
当時読んだときは(今もか。)こういう設定のお話大好きだったので、嬉しかったのを覚えてますね。


『金の砂漠王(バーディア)』

まず砂漠王は誰なんだ。というわけですが、この巻ではサラッと出てきてます。
王子です。

1巻目であるこの作品はユナと王子との出会いと恋の行方を描いております。
多分シリーズになると踏んでいなかったため、恋に関してはハッピーエンドとなっています。
これはこれで完結といってもOKだと思うかなー。

≪内容紹介≫
いきなり砂漠にトリップして、「あなたは我が国の救世主です」とか言われて混乱するユナ。
でも冒険ものの話が大好きだったので張り切るが、ここは作り話じゃない。現実。
そこで逃げ出したくなり、ひとりで宮殿から抜け出てしまい豹にに襲われるの。
シュラ王子も追ってきてくれていて何とか逃げ帰る。
その事件がきっかけで2人の距離が近づくんだけど(相手を見直すっていうかね。)その後オアシスで休んでいるところに刺客が現れ王子は毒矢で瀕死、ユナはさらわれてしまい・・・



というお話構成です。このシリーズは感想というよりネタバレあらすじの色が強いです。
追記には細かいあらすじを載せてますのでご注意くださいね。

全部ネタばれてしまうとつまらないので追記はネタバレOKの人のみ見てくださいね。
主な登場人物は
ユナ・・・鈴木結奈(女子高生)
シュラ・サーディン・・・エスファハン国の王子(のちに王になる)

です。




ユナはさらわれ、連れ去られた場所は敵国の王の下。
人質になってしまったユナは火事場の馬鹿力で王の急所を蹴りあげ怒りをあらわにする。そのときエスファハンの味方が制圧にやってくる。
戦争も終わり、エスファハンに平和が戻った。救世主のユナはもう、自分の世界に戻らねばならない。
オアシスで連れ去られる前に勢いで告白してしまっていたユナは王子からの返事に驚いた!国民みんなの前でプロポーズ!(本人はエスファハンの伝統とか知らないのできょとんとしてますが。)
王子からプレゼントでもらった冠は、王妃がつけるものだった。ということは・・・!?
だが、非常にも銀の星はユナを元の世界に帰らせた。
また来るという予言だけを残して・・・

というお話。

2011-01-09(Sun) 23:06| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/656-35f52eff

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ