拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アナトゥール星伝 『黒の暗闇王』(上)・(下) /折原 みと

アナトゥール星伝(7) 黒の暗闇王(上) (講談社X文庫 おF- 7 ホワイトハート アナトゥール星伝 7)アナトゥール星伝(7) 黒の暗闇王(上) (講談社X文庫 おF- 7 ホワイトハート アナトゥール星伝 7)
(2008/05/16)
折原 みと

商品詳細を見る


アナトゥール星伝(8) 黒の暗闇王(下) (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(8) 黒の暗闇王(下) (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/05/16)
折原 みと

商品詳細を見る


このシリーズは全20巻です。

高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まったのだった・・・

≪あらすじ≫
今回は前回の『紫の明星姫』で同盟を結んだ彼らと一緒にラドルフ国王と対決です。
アナトゥール星伝に隠されたルマイラの秘密、暗闇王の素顔、暗闇王と砂漠王との驚くべき関係が今明らかになる!

毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。



今回はね、色々な展開があり過ぎてまとまらない感じ。
まとまっていない文かもしれません。

いつものようにアナトゥールへ来たユナ。でも今回は一人じゃない。
そう、いつもアナトゥールへ来るときにアリバイを作ってくれている沙夜も一緒に来ていたの。
今回の戦いはかなりハード。肉体的にも精神的にも。だから心の支えが一人ついてきたって感じかな?
沙夜も一緒にラドルフ領へ。
そこで明星姫率いる革命軍と合流する。
ほどなく戦が起こり、その際にシルハーン国の援軍が到着し、革命軍が勝利する。
しかし、首都アバリンの城壁までは難しかった。
城壁に近づくことすらできず、不気味なほど静かなアバリンの城壁に乾いた銃声が走った。
そしてその銃声の一つがシュラ王の肩に当たってしまい、負傷。
急所は外れていたのだが、安静が必要になってしまった。

ユナは王のテントを離れ、救護所に向かった際に、暗闇王のもとへ拉致されてしまう。
そしてそこで、暗闇王の素顔(いつもは仮面をかぶっていて素顔は見えないの。)を見て驚く。そう、ユナの愛するシュラ王と瓜二つの顔だったのだ・・・

ーそして下巻ー
シュラ王と暗闇王の関係は兄弟だった。
彼らは異父兄弟だったのだ。
しかし、暗闇王は呪われた出自。なぜなら、彼の母親は自身の兄に犯され暗闇王を出産した。ラドルフ王国では近親相姦は大罪。
大罪によって生まれた。だから罪の子、ジェイドと名付けられ地下牢で育ったという。
彼の母親はその大罪ゆえに、病死として国外の貴族のもとに追放されたという。
そしてエスファハンの国王と出会い、結婚し、シュラ王が生まれたのだった。

しかし、戦いは止まらない。兄弟対決は避けられないのか・・・!?


という感じでございます。
結末まで話しちゃうと、
ジェイドはルマイラの悪の化身、彼に人間としての悪の感情をすべて封印したのだった。
だからジェイドとシュラは人間の光と闇として戦わなければならなかったのだ。
そして光が勝った。

というお話です。

ここでアナトゥールの平和のための戦いのお話はおしまい。
次の巻から新章になります。

2011-02-05(Sat) 21:08| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/661-5af760d7

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ