拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アナトゥール星伝 『白の雪舞姫』・『虹色の外伝』・『紺碧の海賊王』 /折原 みと

このシリーズは全20巻です。
そのうちの9.10.11巻目。10巻目の虹色の外伝は短編集です。

白の雪舞姫 (講談社X文庫 おF- 9 ホワイトハート アナトゥール星伝 9)白の雪舞姫 (講談社X文庫 おF- 9 ホワイトハート アナトゥール星伝 9)
(2008/05/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(10) 虹色の外伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(10) 虹色の外伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(11) 紺碧の海賊王 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(11) 紺碧の海賊王 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る


≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。



白の雪舞姫(スノーラント)
今回はシルハーン国が飢饉で大ピンチ。
寒波に見舞われて作物が育たなくなってしまったの。だから国内では飢饉が発生。
食料難だから栄養状態も悪く、流行病も流行。
だから今回の旅は食糧支援です!!!

シルハーン国の王城についたユナたちは一人の舞姫と出会う。その名はサアラ。
彼女はユージン(シルハーン国王)が好きなのだけど、呪いの道具にされてしまっていたの。
呪いというのは一種の催眠術。サアラは操られてユージンを刺してしまう。
それを受けてユージンは生死の境をさまよってしまう。
そしてサアラは自分の命と引き換えにユージンを助ける。
まだ少女だった舞姫がユージンの心を少し変えたというお話でした。

虹色の外伝(ストーリア)
短編というか番外編が3つ載っております。

『紫水晶の追憶』
アイシャとパウルのお話。
『銀の星姫』での戦いの少し前のお話で、アイシャは戦に行くパウルに無事に帰ってほしくてお守りを作るの。
そのお守りの材料を取りに行き、途中狼に襲われそうになったのをパウルに助けてもらって、両想いになるの。

今のアイシャはそれから4年経って、ラドルフの女王になっているけれど、あの時の気持ちは忘れないよってお話。

『金色に時は満ちて』
『青の月光王』でシュラ王は強制労働場に入らされていましたね。
そこでのお話。
そこにいた奴隷たちをどのようにひきこんだのかって話ですわ。

『銀の星、輝く時』
マルタさん(ユナの侍女)の目線から見た王宮の様子です。
いつもはキビキビ政務をこなしているシュラ王だが、銀の星が輝くといつもなら考えられないミスを連発。
その理由は誰もが知っていて、ほほえましい。
そう、彼の愛するユナがやってくるお告げだから。
そんな王宮でのひと時のお話です。


紺碧の海賊王(ファルカス)
最近アンフォラ国とエスファハン国との間の海に海賊が出て、商船がかなり被害を受けているという。
そこで、今回は海賊退治!
早速船で行動開始。アンフォラ国と共同で囮になっていたんだけど、嵐が来ている時アンフォラの大臣がユナを海へ突き落してしまうの。
そしてユナが流れ着いたところは海賊王のアジト!!
命の危険を察知したユナは子分になると申し出る。

海賊王の子分になったユナは帰途のタイミングをうかがうが・・・

海賊王はアレスという名なんだけど、ユナに恋しちゃうし、シュラに宣戦布告しちゃうし、実はアンフォラとエスファハンとの間のカストリアという国の王子だしとびっくりする人物でした。
彼は新大陸を目指すのが夢。これを応援するということで締めくくったお話でした。

今回からは戦いではないので読んでいて楽です。
海賊王の話はワクワクしたもん。やっぱ冒険ものってワクワクするのね(笑)

2011-02-23(Wed) 16:50| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-03-10(Thu) 13:42 | | #[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/663-5d508aa9

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ