拍手ボタン

ぽちっとおねがいします。
メッセージがあると泣いて喜びます!

最近の記事

最近のコメント

ユウのお部屋

ユウをクリックしてみてね☆

Sumire's Store

私の好きなものをご紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索

RSSフィード

関連記事Loader

Loading...

[猫カフェ]futaha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アナトゥール星伝 『緋色の聖戦士』・『琥珀の妖魔女』・『夢色の追想伝』 /折原 みと

このシリーズは全20巻です。
そのうちの12・13・14巻目。14巻目の夢色の追想伝は短編集です。

アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(12) 緋色の聖戦士 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/06/17)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(13) 琥珀の妖魔女 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る

アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)アナトゥール星伝(14) 夢色の追想伝 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/07/16)
折原 みと

商品詳細を見る


≪全体的なあらすじ≫
高校受験に失敗し、学校をサボって入った図書館でふと惹かれて読んだ古い書物。
見たことのない文字で『アナトゥール星伝』と書かれてあった。
見たこともない文字がすんなり読めたと不思議に思い、その書物を読んだ瞬間、ユナの冒険が始まった。
度重なる旅で王と心を通わせてきた二人。
先の戦いでアナトゥールは平和になったけれど・・・
今度はどんな旅になるのでしょうか。


毎回のことながら、ネタばれあらすじ兼感想は追記から。



≪緋色の聖戦士≫
民族紛争がテーマ。ラドルフの支配から独立したノルーラン国はオシュレム人とラヴァール人とが暮らしている国家だった。
多数派がラヴァール、少数派がオシュレム。だからオシュレム人は国政にも参加できず不満が爆発。今まで平和を保ってきたのは各民族の指導者が素晴らしかったからだけど、その人が暗殺されたことによって内乱(紛争)がおこったのだ。
アイシャとシュラ・ユナたちはその紛争を和解すべく向かったのだが・・・

というお話。
今回のタイトル聖戦士はラヴァール人の女性。
紛争を解決に導くのも彼女だった。
それまでには色々な確執(おもに心の)があったのだけど、無事乗り越え平和になったよ。という話です(笑)

≪琥珀の妖魔女≫ 
ユナがアナトゥールへ戻ると胸騒ぎが。日本にいるときから胸騒ぎがあったのだけど・・・
今回はエスファハンに死の疫病が蔓延。その対応に追われて王子も大変。
そしたらシュラ王に書簡が。「我が名は暗闇王、エスファハンとエスファハン王に死の呪いを」との内容のもの。
応援にきたユージンとユナ、そしてシュラ王とその場所に向かったが、そこにいたものとは・・・

暗闇王は先の話ですでに死亡しているので、本人ではないのですが、彼を愛した女性が呪いをつかって起こした事件だったのです。
ですが、シュラ王を殺し、ジェイドを生き返らせようとしたため、それを全力で阻止しようとしたユナの刃によって倒れました。
少し悲しいお話です。

≪夢色の追想伝≫
・向かい風に胸をはれ
これは15作目の「紺碧の海賊王」に出てきた海賊王ことアレス王子が初めに海へ出た時のお話。
王子であることが嫌で飛び出したのだけど、本物の海賊にあってしまうの。
でも、そこの海賊のお頭が、けっこういい人で、彼を尊敬するようになる。
だが、海賊が王子を連れていたら人質だと思うよね。
そこでカストリア国が攻めてくるの。
そこで初めて自分の思うようにはいかないな、帰らないといけないなと自分の立場を認識したアレス。
それからまた海賊王になるためにどうするかを考えることが始まったのでした。

・翡翠の孤独
琥珀の妖魔女ででてきたミシュアと暗闇王ジェイドとのお話。

・瞳の中の・・・
これはサラムさんの視点で描かれています。
前回の琥珀の妖魔女で疫病に倒れたサラムはマルタに看病され、自分の気持ちに気がつくというもの。

段々と終盤に近付いてきました。

2011-05-14(Sat) 16:30| [小説]その他著者| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaninchen10.blog70.fc2.com/tb.php/665-fd781793

プロフィール

Author:すみれ
マンガ好きな主婦です。
最近は子育てで時間がなく、あまり更新できていませんが…
好きな作品は 白泉社の作品が多いです。
あとは有川浩さんも読みます。
こんな私ですがどうぞよろしくです。

カテゴリー

カウンター

訪問人数

現在の閲覧者数:

お気に入りブログ様

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

よろしければ押していってください~

ブログランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ

過去ログ